【2022年版】歌いやすい曲から上司ウケしそうな曲まで多彩!50代男性・女性が盛り上がるカラオケ人気曲

この記事は約12分で読めます。

仲間でカラオケ行くのは楽しいひとときの1つですよね。

また上手に歌えたり、流行りの人気ソングから懐かしの名曲まで歌えると、一目置かれる存在になれると思います。

そこで2022年も、50代男性・女性の人気曲(ラウンドワンのデンモクより ※2022年2月時点)をチェックしましたので一挙紹介していきます。

同世代にとっては盛り上がる曲や歌いやすい曲、かっこいい曲探し、会社の部下なら50代男性や女性の上司にウケる曲を選ぶのに活用できるので、ぜひご参考ください!

50代は男性・女性ともに80年代のランキング定番曲が豊富! 懐かしの盛り上がる曲が多数ラインナップ!

50代ともなると80年代・90年代のランキングでもよく見る定番曲が数多く増えてきます。しかし過去のヒット曲以外にも、LiSAをはじめとした最近のアーティストも入ってきているのは面白いところ。
話題となった人気曲は世代を超えても盛り上がるし、歌いやすいということの現れだと思われます。

また、こういった最近の人気曲が入っていると、若手は上司と行ったときに距離を縮めることができ関係性が向上するはず。そして、若者世代がこの世代に人気のバラードソングなどを普通に歌えるようになったら、その後の仕事でもやりやすくなるのではないでしょうか。

歌いやすい曲・男女にウケるかっこいい曲・盛り上がる曲・低い声でも楽しめる曲など…。
曲探しでお困りの方にはピッタリのラインナップとなっています。

50代男性に人気の曲

■AI/Story
■AKB48/ヘビーローテーション
■BEGIN/島人ぬ宝
■class/夏の日の1993
■DREAMS COME TRUE/未来予想図II
■Every Little Thing/Time goes by
■EXILE/Lovers Again
■EXILE/Ti Amo
■EXILE/道
■GLAY/HOWEVER
■GReeeeN/キセキ
■GReeeeN/愛唄
■H2O/想い出がいっぱい
■J-WALK/何も言えなくて…夏
■MONGOL800/小さな恋のうた
■Mr.Children/HANABI
■Mr.Children/innocent world
■Mr.Children/しるし
■Mr.Children/抱きしめたい
■NANA starring MIKA NAKASHIMA/GLAMOROUS SKY
■Official髭男dism/Pretender
■ORANGE RANGE/花
■SMAP/世界に一つだけの花
■T-BOLAN/離したくはない
■THE BOOM/島唄
■THE 虎舞竜/ロード
■TOKIO/宙船
■WANDS/世界が終るまでは…
■あいみょん/マリーゴールド
■イルカ/なごり雪
■ケツメイシ/さくら
■ゴダイゴ/銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)
■コブクロ/ここにしか咲かない花
■コブクロ/永遠にともに
■コブクロ/桜
■コブクロ/蕾
■ささきいさお・ロイヤルナイツ/宇宙戦艦ヤマト
■ささきいさお・杉並児童合唱団/銀河鉄道999
■サザンオールスターズ/TSUNAMI
■サザンオールスターズ/真夏の果実
■シャ乱Q/シングルベッド
■スキマスイッチ/奏(かなで)
■スピッツ/チェリー
■スピッツ/ロビンソン
■スピッツ/空も飛べるはず
■チェッカーズ/星屑のステージ
■プリンセスプリンセス/M
■ポルノグラフィティ/サウダージ
■ゆず/栄光の架橋
■レベッカ/フレンズ
■レミオロメン/3月9日
■レミオロメン/粉雪
■絢香/三日月
■安全地帯/ワインレッドの心
■安全地帯/恋の予感
■一青窈/ハナミズキ
■浦島太郎(桐谷健太)/海の声
■夏川りみ/涙そうそう
■岩崎良美/タッチ
■久保田早紀/異邦人 -シルクロードのテーマ-
■桑田佳祐/白い恋人達
■倖田來未/キューティーハニー
■倖田來未/愛のうた
■高橋洋子/魂のルフラン
■高橋洋子/残酷な天使のテーゼ
■山根康広/Get Along Together
■修二と彰/青春アミーゴ
■秋川雅史/千の風になって
■松山千春/大空と大地の中で
■松山千春/長い夜
■松田聖子/赤いスイートピー
■湘南乃風/純恋歌
■秦基博/ひまわりの約束
■石川さゆり/津軽海峡・冬景色
■石川さゆり/天城越え
■村下孝蔵/初恋
■沢田研二/時の過ぎゆくままに
■沢田研二/勝手にしやがれ
■中西保志/最後の雨
■中島みゆき/糸
■中島美嘉/雪の華
■藤井フミヤ/TRUE LOVE
■徳永英明/レイニー ブルー
■徳永英明/壊れかけのRadio
■爆風スランプ/大きな玉ねぎの下で ~はるかなる想い~
■尾崎紀世彦/また逢う日まで
■尾崎豊/15の夜
■尾崎豊/I LOVE YOU
■尾崎豊/OH MY LITTLE GIRL
■浜田省吾/もうひとつの土曜日
■福山雅治/Squall
■福山雅治/桜坂
■平井堅/POP STAR
■平井堅/瞳をとじて
■米津玄師/Lemon
■米米CLUB/君がいるだけで
■米米CLUB/浪漫飛行
■木山裕策/home
■嵐/One Love
■槇原敬之/どんなときも。

50代女性に人気の曲

■AI/Story
■aiko/カブトムシ
■AKB48/ヘビーローテーション
■AKINO/創聖のアクエリオン
■DREAMS COME TRUE/やさしいキスをして
■DREAMS COME TRUE/何度でも
■DREAMS COME TRUE/未来予想図II
■Every Little Thing/fragile
■Every Little Thing/Time goes by
■EXILE/Lovers Again
■EXILE/Ti Amo
■GReeeeN/キセキ
■GReeeeN/愛唄
■HY/366日
■JUJU/この夜を止めてよ
■JUJU/やさしさで溢れるように
■Kiroro/未来へ
■LiSA/炎
■LiSA/紅蓮華
■Misia/Everything
■Misia/アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)
■NANA starring MIKA NAKASHIMA/GLAMOROUS SKY
■Official髭男dism/Pretender
■ORANGE RANGE/花
■Superfly/愛をこめて花束を
■TOKIO/宙船
■あいみょん/マリーゴールド
■アン・ルイス/あゝ無情
■アン・ルイス/六本木心中
■アンジェラ・アキ/手紙 ~拝啓 十五の君へ~
■いきものがかり/YELL
■いきものがかり/ありがとう
■イルカ/なごり雪
■コブクロ/ここにしか咲かない花
■コブクロ/桜
■コブクロ/蕾
■シャ乱Q/シングルベッド
■スキマスイッチ/奏(かなで)
■スピッツ/チェリー
■スピッツ/ロビンソン
■テレサ・テン/つぐない
■テレサ・テン/時の流れに身をまかせ
■プリンセスプリンセス/M
■プリンセスプリンセス/世界でいちばん熱い夏
■ポルノグラフィティ/サウダージ
■ゆず/栄光の架橋
■レベッカ/フレンズ
■レミオロメン/粉雪
■絢香/三日月
■杏里/オリビアを聴きながら
■伊藤由奈/Precious
■一青窈/ハナミズキ
■宇多田ヒカル/First Love
■夏川りみ/涙そうそう
■華原朋美/I’m proud
■岩崎宏美/聖母たちのララバイ
■岩崎良美/タッチ
■久保田早紀/異邦人 -シルクロードのテーマ-
■倖田來未/Butterfly
■倖田來未/キューティーハニー
■倖田來未/愛のうた
■高橋真梨子/for you…
■高橋洋子/魂のルフラン
■高橋洋子/残酷な天使のテーゼ
■今井美樹/PIECE OF MY WISH
■今井美樹/PRIDE
■坂本冬美/また君に恋してる
■山口百恵/さよならの向う側
■修二と彰/青春アミーゴ
■小林明子/恋におちて-Fall in Love-
■松たか子/Let It Go~ありのままで~
■松田聖子/SWEET MEMORIES
■松田聖子/赤いスイートピー
■松田聖子/瑠璃色の地球
■松任谷由実/春よ、来い
■湘南乃風/純恋歌
■石川さゆり/津軽海峡・冬景色
■石川さゆり/天城越え
■石川ひとみ/まちぶせ
■大塚愛/プラネタリウム
■竹内まりや/駅
■中森明菜/DESIRE -情熱-
■中森明菜/スローモーション
■中森明菜/セカンド・ラブ
■中森明菜/北ウイング
■中西保志/最後の雨
■中村あゆみ/翼の折れたエンジェル
■中島みゆき/糸
■中島みゆき/時代
■中島みゆき/地上の星
■中島美嘉/ORION
■中島美嘉/雪の華
■渡辺真知子/かもめが翔んだ日
■島谷ひとみ/亜麻色の髪の乙女
■尾崎豊/I LOVE YOU
■平井堅/瞳をとじて
■平原綾香/Jupiter
■米津玄師/Lemon
■薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃
■嵐/One Love

いかがでしたでしょうか?
ランキングでも見かける幅広い年代のヒットソングが集まっているのが分かるかと思います。

50代男性・女性が盛り上がる曲をチェックして、同世代や上下関係の間柄でカラオケに行ったときは、楽しい時間をお過ごしください!

カラオケ年間ベストソング100も調査!

他世代の人気曲もどうぞ!


2020年の人気曲もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました