平井堅/POP STAR

この記事は約8分で読めます。

2005年10月26日リリース
作詞:平井堅
作曲:平井堅
編曲:亀田誠治

平井堅の23枚目のシングル。前作から1年ぶりのリリースで、ドラマ『危険なアネキ』主題歌。2005年は本作が唯一のシングルとなった。

平井堅デビュー10周年にあたり、「これからも楽しく歌い手を続けていきたい」という本人の意志が込められている。また、ジャケット写真に写っている時計は、発売日である10月26日にちなんで10時26分になっている。

Amazonで無料で曲を探す

平井 堅(ひらい けん)

横浜市立大学在学中から横浜市関内のライブハウス専属の歌手などとして活動する傍ら、Sony Music Entertainment Auditionに自作ビデオを応募し、入選したのをきっかけに1993年よりソニーレコードと契約。1995年にCDデビューした。

2000年、これが売れなければ契約打ち切りという背水の陣でリリースした8枚目のシングル「楽園」のテレビCMに同じ研音所属の江角マキコが出演した(平井本人からの依頼を受けたもの)ことで問い合わせが殺到し、スポーツ新聞・ワイドショーなどに大きく取り上げられた。

このCMは同年1月18日から北海道・福岡県限定で放送されていたものだったが、この反響により全国放送が決定し、またFM各局でも楽曲が注目されて大ヒット。以後ヒット曲を多数リリースする。

生誕:1972年1月17日
出身地:三重県名張市

活動期間:1995年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました