MONGOL 800/小さな恋のうた

この記事は約7分で読めます。

2001年9月16日リリース
作詞:Kiyosaku Uezu
作曲:MONGOL800

MONGOL800の代表曲。様々なアーティストにカバーされている。

オリコンカラオケチャートで14週連続2位を記録したが、島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」が当時最長となる18週連続1位を記録したため1位には届かなかった。ちなみに発売から10年後の2011年第一興商カラオケランキングで年間10位 (2年連続) を記録した。

また、2007年フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」の第2話・8話・10話の劇中に挿入歌として使用された。

Amazonで無料で曲を探す

MONGOL800(モンゴルはっぴゃく)

略称はモンパチ。代表曲は「DON’T WORRY BE HAPPY」、「小さな恋のうた」、「あなたに」など。バンド名に深い意味はなく、ギターの儀間が、思いつきで考えた「モンゴル800」と言うフレーズをそのままグループ名にしただけで、実際のモンゴル国やモンゴル人とは関係ない。

2001年9月にリリースされたアルバム『MESSAGE』が、発売から7か月後のオリコンチャートで首位を獲得。インディーズとしては初の280万枚以上を売り上げ、日本のスリーピースバンドのアルバムとしては最高のセールスになった。

メンバー:上江洌清作、髙里悟
旧メンバー:儀間崇

活動期間:1998年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました