岩崎良美/タッチ

この記事は約7分で読めます。

1985年3月21日リリース
作詞:康珍化
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

岩崎良美の20枚目のシングル。フジテレビ系列で放映されたアニメ『タッチ』の第1期オープニングテーマ曲。オリコンチャートは12位どまりだったが、1985年度の年間第39位で、岩崎自身最大のヒット曲である。

2011年に川崎警察署が、「タッチ」の替え歌「街角デンジャラス」を制作。2020年9月6日にテレビ朝日系列にて放送された『国民13万人がガチ投票! アニメソング総選挙』では、第5位にランクインした。

2021年1月、マクドナルドの商品「チキンタツタ」発売30周年キャンペーンCMソングに「タッチ」の替え歌「タツタ」を岩崎本人が歌唱。岩崎本人による替え歌は、CMソングとしては今回が初という。

岩崎 良美(いわさき よしみ)

1980年2月21日に「赤と黒」で歌手デビュー。代表曲は「涼風」「I THINK SO」「タッチ」「愛がひとりぼっち」「青春」など。
1984年ごろから俳優としての活動も増え、同年は山田太一ドラマ『真夜中の匂い』、『スクール☆ウォーズ』にレギュラー出演した。
1985年、20枚目のシングル「タッチ」が自身最大のヒット曲となり、年末に開催された『第27回日本レコード大賞』で金賞を受賞。翌1986年には「青春」が 選抜高校野球大会の入場行進曲に起用された。

歌手活動の他、俳優業ではストレートプレイだけでなくミュージカルにも出演し、ナレーターとしても多くの番組でその実力が認められている。

生誕:1961年6月15日
出身地:東京都江東区


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました