B’z/いつかのメリークリスマス

この記事は約9分で読めます。

1992年12月9日リリース
作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘

最初にリリースされた音源は、1992年12月9日にリリースされたミニ・アルバム『FRIENDS』に収録されているもの。シングルカットはされていないもののクリスマスソングの定番となり、B’zの中でも人気のある楽曲のひとつである。また、B’zのベスト・アルバムには高い頻度で収録されている。

B’zのベストアルバム『B’z The Best “Treasure”』(1998年9月20日発売)の収録曲を決める際のファン投票では6位にランクインし収録されたほか、TBS系『COUNT DOWN TV』の「クリスマスに聴きたい歌」アンケートでは、1997年から2006年まで9年連続1位を獲得(2007年は2位、2011年は2位)。テレビ朝日系『ミュージックステーション』のリクエストランキングでも頻繁に登場し、自身の好きな楽曲のひとつにこの曲を挙げるアーティストもいる。

Amazonで無料で曲を探す

B'z(ビーズ)

1988年にシングル『だからその手を離して』とアルバム『B’z』の同時発売でデビュー。

1990年発売の5thシングル『太陽のKomachi Angel』で初のオリコンチャート1位を獲得し、同年発売の4thアルバム『RISKY』、1991年発売の8thシングル『LADY NAVIGATION』が初のミリオンセラーになるなど作品が次々とヒット。中でも、1998年発売のベスト・アルバム『B’z The Best “Pleasure”』は日本国内の音楽史上で初めて売上枚数が500万枚を突破したほか、同年発売の『B’z The Best “Treasure”』との2作品合計で約1,000万枚の売上枚数を記録している。

2007年には、アジア圏のミュージシャンとしては初めて「ハリウッド・ロックウォーク(英語版)」に殿堂入り。2008年にはギネス世界記録から「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」の認定を受けている。

ビーイング創業者である長戸大幸によると、バンドを作る度に商標を取らなくてはならないことが大変であり、当時は「JT」(日本たばこ産業)や「JR」(旧日本国有鉄道の民営化に伴うグループの総称・略称)などのネーミングが世の中に出てきた頃であったため、当初はユニット名を「A’z」(アズ)にしようとした。
ところが、同時期にロート製薬の「AtoZ」がテレビCMで頻繁に流れていたので、周囲から「ロート製薬からとったでしょ」と言われるようになったので、「A’z」でのテスト盤をすべて止めて「B’z」にしたと述べている。

メンバー:松本孝弘、稲葉浩志
活動期間:1988年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました