LiSA/炎

この記事は約10分で読めます。

2020年10月14日リリース
作詞:梶浦由記・LiSA
作曲:梶浦由記
編曲:梶浦由記

LiSAの17枚目のシングル。映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌。同作品の歴史的大ヒットもあり、社会現象を引き起こした。

2020年12月30日放送の第62回日本レコード大賞において、本曲を含む優秀作品賞(大賞ノミネート作品)10曲の中から日本レコード大賞受賞曲に選ばれた。アニメソングが日本レコード大賞に選ばれたのは、2001年の第43回日本レコード大賞で「Dearest」が受賞して以来19年ぶりとなった。

2020年12月31日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』では、アニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレーの2曲目で歌唱した。

Amazonで無料で曲を探す

LiSA(リサ)

本名は織部 里沙(おりべ りさ)。2005年、高校を卒業してすぐに新しいポップパンクバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動する。2008年、上京し、インディーズパンク・ロックバンド「Parking Out」と共にロックバンド「Love is Same All」を結成、ボーカルとして活動。ボーカルLiSAが独立してメジャーデビューするために活動を終了する。

2010年、テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パート(声優は喜多村英梨)に抜擢され、「LiSA」名義でメジャーデビュー。2010年12月27日、ライブ「Girls Dead Monster Last Live -Final Operation」を持って活動を終える。

2011年4月20日、アニプレックスより自身の名義「LiSA」で1stミニアルバム『Letters to U』をリリースしソロデビュー。11月23日、初シングル「oath sign」をリリース。初のオリコン週間5位。

2015年5月8日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に藍井エイルとともに出演し、「Rising Hope」を披露。自身初の地上波音楽番組への出演となる。

2017年2月15日、11thシングル「Catch the Moment」をリリース。オリコン週間4位。2月24日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にソロで初出演し「Catch the Moment」を披露する。

2018年5月9日、自身初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」をリリース。「-Way-」でシングルとアルバム通じて自身のソロデビュー以来初となるオリコン週間1位を獲得。さらに「-Day-」も週間2位に入ったことでグループを含む女性アーティストとしては史上4組目のベスト盤での1・2位独占も達成した。

2019年7月3日、15thシングル「紅蓮華」をリリース。女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードを突破。2020年7月には100万ダウンロードを超え、自身初となるミリオンを獲得した。また、オリコンチャートのシングル部門では平成最後と令和初のウィークリー1位を獲得している。11月14日、『第70回NHK紅白歌合戦』への出場が発表される。自身初の出場となる。

2020年2月28日、ゴールドディスク大賞 配信楽曲賞“ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”を受賞。10月14日、17thシングル「炎」と5thフルアルバム「LEO-NiNE」を同時リリース。「炎」で自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得しただけでなく、「LEO-NiNE」も自身2度目のアルバムチャート1位に入り、令和初のシングル・アルバム同時1位を達成した。
また、「炎」ではデジタルシングル(単曲)、ストリーミング、合算シングル、「LEO-NiNE」ではデジタルアルバム、合算アルバムの各チャートでも1位となり、オリコン週間音楽ランキング史上最多となる7冠を達成、Billboard JAPANでも、同チャートが公開されてから史上初となる、Japan Hot 100とJapan Hot Albumsの両総合チャート1位を獲得している。
11月16日、『第71回NHK紅白歌合戦』への出場が発表された。前年に引き続き2度目の出場となる。 
12月30日、17thシングル「炎」で第62回日本レコード大賞を受賞した。

生誕:1987年6月24日
出身地:岐阜県関市
活動期間:2005年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました