いきものがかり/ありがとう

この記事は約8分で読めます。

2010年5月5日リリース
作詞:水野良樹
作曲:水野良樹

いきものがかりの18作目のシングル。NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌として書き下ろされた。

オリコンチャートでは自己最高位タイの2位を記録。初動・累計売上ともにこれまでの最高であった「YELL/じょいふる」を上回って自己最高記録を更新した。『ゲゲゲの女房』の大ヒットと紅白歌合戦での披露による相乗効果もあって、この曲が収録されているベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』は140万枚以上を売り上げる大ヒットを記録。

卒業ソングとして卒業式や卒業生を送る会で使われることがあり、2013年度の高校の音楽の教科書に合唱曲として掲載された。

Amazonで無料で曲を探す

いきものがかり

小学校時代からの同級生である水野良樹と山下穂尊が、1999年(平成11年)2月に男性2人組アマチュアバンドを結成。同年11月にボーカルの吉岡聖恵が加わり、現在の男女3人組となった。

2003年8月25日にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズ・デビュー。2006年3月15日にシングル「SAKURA」で、エピックレコードジャパンからメジャー・デビューを果たした。

バンド名は、結成した際の水野と山下の唯一の共通点が小学1年生時代の係活動において、金魚に餌をあげる「生き物係」であったことに由来しており、その共通点を思い出した山下が提案して決まったものである。

メンバー:吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊
活動期間:1999年 ~ 2000年、2003年 ~ 2017年、2018年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました