class/夏の日の1993

この記事は約7分で読めます。

1993年4月21日リリース
作詞:松本一起
作曲:佐藤健
編曲:十川知司

classのデビューシングル。1993年テレビ朝日系『君といつまでも』のオープニングテーマ、セゾンカードのCMソングというタイアップが付いたが、ヒットの要因としては有線放送などでリクエストが殺到したことがあげられる。累計売上は115.5万枚(オリコン調べ)または170万枚超(公称)。

2008年12月には「夏の日の1993」のアンサーソングとして「冬の日の2009」がリリースされた。

Amazonで無料で曲を探す

class(クラス)

日浦、津久井ともに33歳と異例の遅咲きのデビュー。デビュー曲の『夏の日の1993』は販売枚数170万枚を超えるヒットとなった。その後、シングル7枚、アルバム6枚をリリース。だが、1996年3月31日に「class」は解散。二人はそれぞれの活動を行うことになった。

2003年には、「デビュー10周年記念」としてライブを開催。「class」を再結成し『夏の日の1993〜2003 up to date session〜』をリリース。

2009年10月、津久井が50歳の誕生日を目前に、膵臓癌のため死去。大きなステージは、同年8月6日に開催された神宮外苑花火大会で、神宮球場が最後となった。

メンバー:津久井克行、岡崎公聡
旧メンバー:日浦孝則

活動期間:1993年 ~ 1996年、2003年 ~ 2009年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました