中西保志/最後の雨

この記事は約7分で読めます。

1992年8月10日リリース
作詞:夏目純
作曲:都志見隆
編曲:富田素弘

中西保志の2枚目のシングル。日本テレビ系「日立 あしたP-KAN気分!」テーマソング。

オリコンチャートの最高位は16位だったもののロングヒットとなり、1998年までに90万枚を売り上げた中西自身の代表曲である。2007年2月21日に発売された中西のカバーアルバム『Standards』では、ボーナス・トラックとして新録された「最後の雨2007」が収録されている。

Amazonで無料で曲を探す

中西 保志(なかにし やすし)

フリーター生活を送っていた中、スティーヴィー・ワンダーの物まねをしていたのが芸能事務所の目に留まり27歳で上京。歌手デビューの為に下積みを重ね小椋佳の仮歌入れやCMソングを歌っていた。

そんな中、ディレクターの五十嵐寿也と出逢い、「愛しかないよ」で日本コロムビアからデビュー。その後「最後の雨」がロングヒットとなる。

趣味は読書、日曜大工。調理師免許を所持している。

生誕:1961年7月18日
出身地:奈良県奈良市
活動期間:1982年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました