MY LITTLE LOVER/Hello,Again~昔からある場所~

この記事は約8分で読めます。

1995年8月21日リリース
作詞:小林武史
作曲:藤井謙二 & 小林武史
編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER

MY LITTLE LOVERの3枚目のシングル。日本テレビ系ドラマ『終らない夏』の主題歌に起用。同年12月5日に発売された1枚目のアルバム『evergreen』以降、プロデューサーの小林武史がメンバーとして参加しているため、本作がakkoと藤井謙二という2人体制での最後の作品となる。

制作当初、藤井が単独で書き上げた時点ではサビ後半のフレーズは存在せず、「遠い昔からある場所」の部分で幕を閉じることになっていたが、小林がそれをベースとして手を加え、完成形に至った(『ALICE IN WONDERLAND』より)。

発売週のオリコンシングルチャートで2位を記録した後、毎週10万枚以上の売上を維持。登場4週目にはグループ初の同チャート1位を獲得するに至った。

Amazonで無料で曲を探す

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)

小林武史が、知人に紹介され関心を持ったakkoと、かねてよりデビューさせたかったというギタリストの藤井謙二の2人組ユニットをプロデュースする形でMY LITTLE LOVERとして、1995年5月1日にデビューさせた。

二人はテレビにも出演したこともあり、『Man & Woman/My Painting』(最高位7位)(1995年5月1日)、『白いカイト』(最高位11位)(1995年7月3日)はいずれも50万枚を超え、新人としては高セールスを見せた。
さらに翌月『Hello, Again 〜昔からある場所〜』(1995年8月21日)を発売。ドラマ主題歌でもあったこの曲が、180万枚を超える大ヒットとなり、トップミュージシャンとして認知されることになる。その冬には1stアルバム『evergreen』をリリース。約280万枚を売り上げた。

2002年、正式に藤井が脱退。さらに2006年7月、小林が脱退し、akkoのソロプロジェクトへと形を変えavex traxへの移籍が発表される。さらにグループの正式名称をMY LITTLE LOVERからMy Little Loverへ改めた。

メンバー:akko
旧メンバー:藤井謙二、小林武史
活動期間:1995年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました