高橋洋子/魂のルフラン

この記事は約7分で読めます。

1997年2月21日リリース
作詞:及川眠子
作曲:大森俊之
編曲:大森俊之

高橋洋子の14枚目のシングル。東映配給アニメ映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌。楽曲名に含まれる「ルフラン」とは、「リフレイン」 (refrain) のフランス語読みである。

フル配信のミリオンが2014年5月度にいったん認定されたが、その後の2016年7月度にはトリプル・プラチナ(75万DL)に修正されている。

2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において映画主題歌賞(1989年 ~ 1999年)に選出された。

高橋 洋子(たかはし ようこ)

メジャーデビュー前は1987年から久保田利伸やWinkなどのコンサートでバックコーラスを務めたり、今井美樹や斉藤由貴のアルバムのコーラス参加などをしている。この頃はオペラ歌手ではなく、うたのおねえさんを目指していた。同時にスタジオミュージシャンとしても活動しており、CMソングやサウンドトラックの収録曲のボーカルなどの活動をしていた。

1991年に「P.S. I miss you」でバラードシンガーとしてソロデビュー。なお、「P.S. I miss you」の2か月前にシングル「おかえり」を発売しているが、現在は「おかえり」を「初のソロCD」、「P.S. I miss you」を「本格的なソロ・デビュー作」としている。

1995年の3月〜6月にアメリカのロサンゼルスに音楽留学。帰国後は仕事が無く大森俊之に相談した所『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマ「Fly Me to the Moon」のカバー企画に参加することになり、さらにキングレコードの大月俊倫の提案でオープニングテーマのボーカルも担当した。

生誕:1966年8月28日
出身地:東京都

活動期間:1991年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました