絢香/三日月

この記事は約7分で読めます。

2006年9月27日リリース
作詞:絢香
作曲:西尾芳彦、絢香

絢香の4枚目のシングル。CDとして発表される以前からアジア各国でインターネット配信が行われていた。シングル曲としては初のラブ・バラードであり、遠距離恋愛をテーマにしている。

その歌詞は、2004年の半ばごろに「上京して地元を離れる」ということが現実的になり始めた時期に綴られたものであり、それまで同じ時間を過ごしてきた地元・大阪の大切な人たちへの想いが、反映されているという。「三日月」は携帯電話の形状そのものの比喩ともなっている。

2006年1月14日からNHK『未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』でテーマ曲として使用(番組終了の2008年3月まで使われた)のほか、au「LISMO」CMソング(2006年9月~11月)としても起用された。

絢香(あやか)

2006年2月1日、ファーストシングル「I believe」の発売で正式にメジャーデビュー。幼い頃に観た映画『天使にラブ・ソングを…』の劇中で歌われるゴスペルに衝撃を受け、それがボーカル・スタイルのルーツになった。

親交のある人物はコブクロ、綾戸智恵、榮倉奈々、若旦那(湘南乃風)等。好きなスポーツは水泳とバドミントンで、水泳は小学校時代を中心に7年間習っていたことがあり、バドミントンは部活動に所属していたことがある。

生誕:1987年12月18日
出身地:大阪府

活動期間:2006年 ~ 2009年、2011年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました