Every Little Thing/fragile

この記事は約8分で読めます。

2001年1月1日リリース
作詞:持田香織
作曲:菊池一仁
編曲:伊藤一朗、桑島幻矢、菊池一仁

Every Little Thingの17枚目のシングル。フジテレビ系列「あいのり」主題歌(2000年10月 ~ 2001年9月)。

「fragile」と次作「Graceful World」のPVは2作で1つのストーリーになる連続ドラマ構成となっている。この2曲のPVはシングルビデオ「fragile〜Graceful World」やビデオクリップ集『BEST CLIPS』に収録されている。

「fragile」はELTの代表曲となっており、ライブではほぼ必ず演奏される定番でもあり、2010年のコンサートツアーではバックスクリーンにサビの一部が手書きで映し出される演出もされた。

売り上げは1998年の8thシングル「Time goes by」に次いで高い83.4万枚を記録、2人体制になってからは最大のセールスを記録。またシングル首位を獲得するのも9thシングル「FOREVER YOURS」以来、2年半ぶりのことだった。
なお、21世紀で最初(2001年1月15日付)のシングルチャート1位を獲得した作品でもある。

Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング、略称:ELT)

1996年(平成8年)8月7日にデビュー。主なヒット曲に「Time goes by」「fragile」などがある。

持田の声質に惹かれた五十嵐はヴォーカルレッスンを始め、社内評判も良くこの2人のユニットでのデビュー話がトントン拍子で進むことになる。しかし、イメージするユーロビート系のサウンドにはアクセントが足りないと思った五十嵐はギターの必要性を訴え、五十嵐の大学バンド仲間であった伊藤一朗を誘い、3人体制によるELTが誕生する。

2000年1月に13thシングル『Pray/Get Into A Groove』、2月に14thシングル『sure』と3月に3rdアルバム『eternity』のリリース後、3月をもって五十嵐がプロデュース活動に専念するために脱退し、4月から持田と伊藤の2人になる。

2016年8月7日にデビュー20周年を迎え、同日には代々木第二体育館で記念コンサートを行った。それ以降、ユニットとしては目立った活動(半年に数回の新譜リリース配信のみ)はなく、それぞれソロ活動として拠点を置いている。

メンバー:持田香織、伊藤一朗
旧メンバー:五十嵐充

活動期間:1996年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました