いきものがかり/YELL

この記事は約8分で読めます。

2009年9月23日リリース
作詞:水野良樹
作曲:水野良樹
編曲:松任谷正隆

いきものがかりの15作目のシングル。NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として制作された。

歌詞の内容から「SAKURA」「ありがとう」「歩いていこう」などと同様に、卒業ソングとして卒業式や卒業生を送る会で使われる曲としても知られており、オリコン調査の「卒業ソングランキング」で2010年は10位、2011年は6位、2012年は2位にそれぞれランクインした。

2009年9月23日付のオリコンデイリーシングルチャートでシングルでは自身初の1位を獲得。週間シングルチャートでも自己最高順位となる2位を記録し、初動・累計売上ともに従来の最高であった「ブルーバード」を上回った。

いきものがかり

小学校時代からの同級生である水野良樹と山下穂尊が、1999年(平成11年)2月に男性2人組アマチュアバンドを結成。同年11月にボーカルの吉岡聖恵が加わり、現在の男女3人組となった。

2003年8月25日にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズ・デビュー。2006年3月15日にシングル「SAKURA」で、エピックレコードジャパンからメジャー・デビューを果たした。

バンド名は、結成した際の水野と山下の唯一の共通点が小学1年生時代の係活動において、金魚に餌をあげる「生き物係」であったことに由来しており、その共通点を思い出した山下が提案して決まったものである。

メンバー:吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊
活動期間:1999年 ~ 2000年、2003年 ~ 2017年、2018年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました