徳永英明/壊れかけのRadio

この記事は約7分で読めます。

1990年7月7日リリース
作詞:徳永英明
作曲:徳永英明
編曲:瀬尾一三

徳永英明の10枚目のシングル。TBS系ドラマ『都会の森』主題歌に採用され、同ドラマには徳永本人も俳優として出演した。徳永の代表曲の1つであり、オリコンチャート上では前作「夢を信じて」に次ぐセールス(36.6万枚)を記録している。

当時の徳永はヒット曲を生み出す重圧に苦悩しながらも、中学生の頃に純粋に音楽と向き合っていた頃の自分を思い出し、同曲を書き上げたという。

Amazonで無料で曲を探す

徳永 英明(とくなが ひであき)

1986年1月21日、アルバム『Girl』、シングル「Rainy Blue」でRadio Cityレコードよりデビュー。24日には新宿ルイードでメジャーデビューライブを行った。

1987年8月、富士フイルム「フジカラー」のCMソングとなったシングル「輝きながら…」が、徳永自身初めて週間オリコンチャートの10位以内に入るヒット曲となる。またTBSテレビ系『ザ・ベストテン』や、日本テレビ系『歌のトップテン』にも初ランクインを果たした。

音楽活動以外にも、映画『シンガポール・スリング』(1993年公開)の企画・原案、TBSドラマ『都会の森』(1990年)へ俳優として出演、ラジオ番組『フロム・シーサイド』の司会者担当、TBS『スーパーサッカー』の司会なども活動している。

生誕:1961年2月27日
出身地:福岡県柳川市
活動期間:1986年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました