村下孝蔵/初恋

この記事は約7分で読めます。

1983年2月25日リリース
作詞:村下孝蔵
作曲:村下孝蔵
編曲:水谷公生

村下孝蔵の5枚目のシングル。オリコン調べでは、シングルは52.6万枚を売り上げ、村下にとって最大のヒットとなった曲である。ライブやコンサートでは必ず締めの曲に使用していたほか、テレビ番組に出演する際もこの曲で出演を続けた。

村下 孝蔵(むらした こうぞう)

1980年5月21日、27歳の時、シングル「月あかり」でプロデビュー。プロとなった後も、テレビ出演はせず、広島を拠点に地道にライブ活動を続ける。このためプロの歌手になったからと言って、デビュー直後に劇的な変化はなかった。

1981年1月にリリースされた2枚目のシングル「春雨」は、地道なプロモーションを重ねて、チャート最高位58位を記録、およそ3ヵ月半に渡ってチャートにランクイン。1982年発売の「ゆうこ」は、北海道札幌の有線で火がつき、全国ヒットになり、チャート最高位23位を記録、約7か月半にわたってチャートインした。

5枚目のシングル「初恋」は、オリコンチャートで最高3位を記録する大ヒットとなる。「初恋」は村下がバラードとして作ったものを編曲家の水谷公生がテンポを上げてポップ系に編曲し、村下がそれを受け入れたことで完成をみた楽曲であった。

生誕:1953年2月28日
出身地:熊本県水俣市浜町(仲之町通り)
活動期間:1980年 ~ 1999年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました