松たか子/Let It Go~ありのままで~

この記事は約7分で読めます。

2014年『アナと雪の女王』劇中歌日本語版

2013年のディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』に使用された楽曲。日本語の愛称は「レリゴー」。松たか子は声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演し、日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成した。

松 たか子(まつ たかこ)

本名は佐橋 隆子(さはし たかこ)。旧姓・藤間(ふじま)。日本舞踊松本流名取、初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)の名も持つ。

16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座で歌舞伎『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演する。

恵まれた容姿と演技力、ブランド力により、1996年(平成8年)の『ロングバケーション』、1997年(平成9年)の『ラブジェネレーション』、そして2001年(平成13年)の『HERO』と、フジテレビ系列の月9ドラマに出演。いずれも木村拓哉と共演し、30%前後の高視聴率を記録している。

1996年(平成8年)には、史上最年少(19歳)でNHKの『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢される。

2020年(令和2年)2月9日(日本時間10日)、米映画界最大の祭典「第92回アカデミー賞授賞式」で、歌曲賞にノミネートされた「アナと雪の女王2」の「イントゥ・ジ・アンノウン」を各国のエルサ役の声優たちと共に、日本人として初めて歌唱。また公の場で同曲を披露するのも今回が初めてとなった。

生誕:1977年6月10日
出身地:東京都

活動期間:1993年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました