H2O/想い出がいっぱい

この記事は約7分で読めます。

1983年3月25日リリース
作詞:阿木燿子
作曲:鈴木キサブロー
編曲:萩田光雄

H2Oの5枚目のシングル。フジテレビ系アニメ『みゆき』エンディングテーマ。中学校や高校の音楽の授業や合唱コンクールで選曲されることも多く、幅広い世代に知られている楽曲である。

アニメは放送開始から視聴率も順調であり、それに伴って同曲も徐々に売り上げを伸ばしオリコンシングルチャートで最高6位。累計売上も40万枚を超えるヒット曲となった。

H2O(エイチツーオー)

大学在学中に2人で活動をすることを決意。グループ名は「イエロー・ウイングス」も候補に挙がっていたが、H2Oに決定。化学式の表記をグループ名にすることで「化学反応を起こしたい」という意味合いもあったとしている。

1980年6月、薬師丸ひろ子主演映画「翔んだカップル」の挿入歌「ローレライ」でデビュー。その後、TV版「翔んだカップル」の主題歌「僕等のダイアリー」が続けてヒット。

1983年3月25日、5枚目のシングル「想い出がいっぱい/10%の雨予報」をリリース。両A面シングルであり、両楽曲共にフジテレビ系アニメ『みゆき』のエンディング曲(前者)、およびオープニング曲(後者)に起用され、大ヒット。一躍知名度を上げた。この曲のレコーディング前に、事務所から「あと半年で契約を終了しよう」と言われていたとのことで、起死回生と言えるヒットとなった。

メンバー:赤塩正樹、中沢堅司
活動期間:1976年 ~ 1985年、1999年 ~ 2001年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました