J-WALK/何も言えなくて…夏

この記事は約7分で読めます。

1991年7月21日リリース
作詞:知久光康
作曲:中村耕一
編曲:J-WALK

J-WALKの18枚目のシングル。J-WALKの代表曲として知られる。1990年12月に発売されたアルバム『DOWN TOWN STORIES』収録の「何も言えなくて」を、サマーバージョンとしてのリアレンジを経て歌詞を変えたもので、約98万枚を売り上げた。

2005年7月から9月まで日本テレビで放送されたドラマ『おとなの夏休み』第4話の主題歌として使用。2008年には、アンサーソングであるシングル「もう一度…」が発売された。(カップリングに「何も言えなくて…夏 2008」を収録)

J-WALK(ジェイウォーク)

1980年結成、1981年デビュー。バンド名は“横断禁止無視”、また、危険地帯に足を踏み入れる事を意味する英語のスラング「Jaywalking」。髭も特徴。12人が在籍したバンドで、浅川と唯一の女性である青木を除き、皆在籍中にひげを蓄えた経験を持つ。

2011年5月27日に新メンバーに31歳の馬渕と、初の女性メンバーとなる青木が加入し活動再開。メンバーはこれまでで最多、他に例を見ない7人編成となり、また平均年齢42歳と若返った。今までのメンバーは皆結成・加入時点で20代であったため、加入時の年齢は馬渕が最も高い。

メンバー:知久光康、杉田裕、中内助六、田切純一
旧メンバー:中川謙太郎、清水達也、長島進、近藤敬三、中村耕一、浅川昌輝、馬渕英将、青木桃子
活動期間:1980年 ~ 2010年、2011年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました