華原朋美/I’m proud

この記事は約8分で読めます。

1996年3月6日リリース
作詞:小室哲哉
作曲:小室哲哉
編曲:小室哲哉

華原朋美の3作目のシングル。前作「I BELIEVE」に続く2作連続でミリオンヒットであり、華原朋美最大のヒット曲。同年オリコン年間シングルチャートでは安室奈美恵を抑えて女性ソロでは1位、年間カラオケランキング1位を記録。

本人出演のTBC(東京ビューティセンター)「the レディ・エステティック」のCMソング。当時のプロデューサー小室哲哉と共に出演し、“恋よりキレイになれるもの”のキャッチコピーにシンデレラストーリー仕立てのPVと連動したCMが話題を呼んだ。

Amazonで無料で曲を探す

華原 朋美(かはら ともみ)

本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。1992年高校3年の時、乗馬に打ち込む一方で渋谷の吉野家で当時の事務所アバンギャルドにスカウトされ芸能界入り。高校卒業後は美容師を目指し山野美容専門学校に入るも、芸能界入りを決意し退学した。

1993年から『さんまのナンでもダービー』(テレビ朝日系)でレギュラーアシスタントを務め、テレビ初出演を果たす。

1995年6月、事務所を移籍し、小室のイニシャルと同じT. Kで、なおかつ本名に近い華原朋美に改名。21歳の時にパイオニアLDC内の小室が立ち上げた新レーベル・ORUMOK RECORDSの第一弾アーティストとして、シングル「keep yourself alive」で歌手デビュー。
メディア出演は殆どなかったもののオリコン・シングルチャート最高8位を記録し、いきなり37万枚のヒットとなる。続く翌10月発売の2枚目のシングル「I BELIEVE」が驚異的なロングセラーを記録しオリコン最高4位を記録。同曲で年末の新人賞を総なめにした。

1996年、3月に3枚目のシングル「I’m proud」を発売。同3月25日付で前作「I BELIEVE」がミリオンセラーを達成し、デビューから半年足らずの新人としては異例の快挙となった。

小室哲哉プロデュースによる華原朋美は、元アイドルがアーティストとして華麗に転身して大成功を収めた先駆け的存在でもあった。
当時、この成功例を間近で見たエイベックスの松浦勝人は、アイドル的外見を持つアーティストがファッションリーダーなどとしても売れると察知し、小室&華原の成功手法・ノウハウを取り入れながら、エイベックスにおける脱小室戦略として元アイドルのEvery Little Thing(持田香織)や浜崎あゆみをその後デビューさせた経緯がある。

生誕:1974年8月17日
出身地:千葉県浦安市
活動期間:1993年 ~ 2007年、2012年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました