TM NETWORK/Get Wild

この記事は約8分で読めます。

1987年4月8日リリース
作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
編曲:小室哲哉

TM NETWORKの10枚目のシングル。読売テレビ制作の日本テレビ系テレビアニメ『シティーハンター』(1987年 ~ 1988年)のエンディングテーマとして使用されることを前提に、都会的で疾走感のある曲として制作された。

オリコンチャートでは同グループで初のベストテン入りを果たし、累計22万枚を売り上げ年間22位を獲得、同グループの代表曲となった。後に様々なアレンジやミックス違いがリリースされた他、様々なミュージシャンによってカバーされている。

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)

1984年4月21日にデビュー。1987年2月26日リリースの4枚目のオリジナルアルバム「Self Control」で初のオリコンアルバムチャートベストテン入りを果たす。同年4月8日リリースの10枚目のシングル「Get Wild」で初のオリコンシングルチャートベストテン入りを果たす。同年7月1日発売のベストアルバム「Gift for Fanks」で初のオリコンチャート1位を獲得した。

デビュー当初のコンセプトは「ライブはしない、その代わりPVにはテレビCM界の大御所を起用する」というものだったが、正確には「ライブをしない」ではなく「小室の要求を満たすテクノサウンドを制作できる機材が高価過ぎて手が届かなくて、ライブができなかった」と言うのが正しい。

ユニット名の「TM」はメンバーが住んでいたと同時に、音楽活動を始めたホームタウンともいえる東京都多摩地域の「多摩」(TaMa) がその由来である。
小室がシカゴのように地域名を入れたいとこだわったためだったが、ユニット名の由来があまりパッとしないという理由でレコード会社・事務所からユニット名の再検討が行われ、最終的にユニット名は「TM NETWORK」に、「TM」は公式には「タイムマシン (Time Machine) の略」ということになり、数々のCM(カセットテープのCMなど)やアルバムの企画、楽曲がこの公式設定に則って制作された。

旧メンバー:小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登
活動期間:1983年 ~ 1994年、1996年、1999年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました