【2020最新】80代以上の男性・女性に人気のカラオケソング!盛り上がる歌をはじめ多数のラインナップ!

この記事は約8分で読めます。

世代別のカラオケ人気曲、いよいよ80代以上編。この世代の人たちの人気曲は何なのか気になるところです。ラウンドワンのデンモクに入っている最も高い世代の人気曲(※2020年3月時点)を紹介していきます。

スポンサーリンク

80代以上は70代とあまり変化無し!?演歌や昭和歌謡曲がメインのラインナップ!

80代以上は男性・女性ともに同じ歌が多く入っています。これは70代が好きな歌とも近い状態ですね。

また演歌や昭和歌謡曲が中心。新しい歌よりも自分たちが若い時に聞いたもしくは歌った歌が一番ということかと思います。

かつてのランキング常連の名曲から、男性でも女性でも盛り上がる人気のカラオケソングまでがラインナップ。80歳代、もしくはそれ以上の世代の方が好きな歌。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

80代以上の男性に人気の曲

■アイ・ジョージ、志摩ちなみ/赤いグラス
■すぎもとまさと/吾亦紅
■ディック・ミネ/旅姿三人男
■フランク永井/おまえに
■フランク永井/君恋し
■渥美二郎/夢追い酒
■伊藤久男/あざみの歌
■夏川りみ/涙そうそう
■角川博/越前忍冬
■角川博/情夜灯
■冠二郎/ほろよい酔虎伝
■冠二郎/酒場
■吉幾三/酒よ
■宮史郎とぴんからトリオ/女のみち
■鏡五郎/いのち坂
■鏡五郎/伊豆の渡り鳥
■鏡五郎/男ごころ
■近江俊郎/湯の町エレジー
■桂竜士/流れて津軽
■五木ひろし・木の実ナナ/居酒屋
■五木ひろし/おしろい花
■五木ひろし/おはん
■五木ひろし/ふりむけば日本海
■五木ひろし/ゆめかぜ
■五木ひろし/橋場の渡し
■五木ひろし/高瀬舟
■五木ひろし/細雪
■五木ひろし/長良川艷歌
■細川たかし/城崎恋歌
■細川たかし/矢切の渡し
■三浦洸一/落葉しぐれ
■三橋美智也/おんな船頭唄
■三橋美智也/哀愁列車
■三橋美智也/古城
■三山ひろし/人恋酒場
■三門忠司/男の燈台
■三門忠司/博多川
■山本謙司/津軽慕情
■山本譲二/花も嵐も
■山本譲二/名もない花に乾杯を
■秋元順子/愛のままで・・・
■秋川雅史/千の風になって
■春日八郎/別れの一本杉
■小金沢昇司/ひとひらの雪
■小林旭/昔の名前で出ています
■新川二郎/東京の灯よいつまでも
■水原弘/君こそわが命
■水森かおり/ひとり薩摩路
■水森かおり/鳥取砂丘
■成世昌平/はぐれコキリコ
■成世昌平/鶴の舞橋
■石原裕次郎・牧村旬子/銀座の恋の物語
■石原裕次郎/赤いハンカチ
■石原裕次郎/北の旅人
■石原裕次郎/夜霧の慕情
■石原裕次郎/夜霧よ今夜も有難う
■石川さゆり/津軽海峡・冬景色
■石川さゆり/天城越え
■千昌夫/星影のワルツ
■千昌夫/北国の春
■千昌夫/夕焼け雲
■千葉一夫/吉野川
■川中美幸・弦哲也/二輪草
■川島一成/島唄
■村田英雄/王将
■村田英雄/夫婦春秋
■村田英雄/無法松の一生~度胸千両入り~
■大川栄策/さざんかの宿
■大川栄策/駅
■大川栄策/再会
■大川栄策/風港
■池田輝郎/湯の里しぐれ
■長山洋子&影山時則/絆
■長保有紀/城ヶ島雨情
■鳥羽一郎/兄弟船
■鶴岡雅義と東京ロマンチカ/小樽のひとよ
■鶴田浩二/赤と黒のブルース
■田端義夫/かえり船
■渡哲也/くちなしの花
■渡哲也/みちづれ
■都はるみ・宮崎雅/ふたりの大阪
■都はるみ/大阪しぐれ
■藤原浩/ふたりの始発駅
■美空ひばり/みだれ髪
■氷川きよし/白雲の城
■浜圭介・桂銀淑/北空港
■福田こうへい/峠越え
■福田こうへい/南部蝉しぐれ
■平和勝次とダークホース/宗右衛門町ブルース
■北見恭子/紅の舟唄
■北島三郎/あじさい情話
■北島三郎/橋
■北島三郎/山
■北島三郎/川
■北島三郎/風雪ながれ旅
■北島三郎/北の漁場
■牧村三枝子/みちづれ
■里見浩太朗/新潟のひとよ
■竜鉄也/奥飛騨慕情

スポンサーリンク

80代以上の女性に人気の曲

■キム・ヨンジャ/命火
■すぎもとまさと/吾亦紅
■テレサ・テン/つぐない
■テレサ・テン/時の流れに身をまかせ
■フランク永井/君恋し
■レミオロメン/粉雪
■渥美二郎/夢追い酒
■伊藤久男/あざみの歌
■永井裕子/石見路ひとり
■岡ゆうこ/加賀友禅
■岡ゆうこ/長良川
■夏川りみ/涙そうそう
■夏木綾子/あじさい雨情
■冠二郎/ほろよい酔虎伝
■吉幾三/酒よ
■鏡五郎/伊豆の渡り鳥
■原田悠里/いろは坂
■原田悠里/沙の川
■原田悠里/天草の女
■原田悠里/木曽路の女
■五木ひろし/おしろい花
■五木ひろし/おはん
■五木ひろし/細雪
■五木ひろし/長良川艷歌
■伍代夏子/金木犀
■香西かおり/雨酒場
■香西かおり/最北航路
■香西かおり/風恋歌
■香西かおり/流恋草
■細川たかし/城崎恋歌
■坂本冬美/ふたりの大漁節
■坂本冬美/雪国~駒子 その愛~
■三船和子/だんな様
■山本譲二/花も嵐も
■市川由紀乃/海峡出船
■修二と彰/青春アミーゴ
■秋元順子/愛のままで・・・
■秋川雅史/千の風になって
■小野由紀子/雨のタンゴ
■小林幸子/雪椿
■上杉香緒里/平舘哀歌
■森若里子/浮草情話
■真木ことみ/きずな川
■真木ことみ/もどり舟
■真木柚布子/北上川
■神野美伽/雪簾
■神野美伽/日本の男
■神野美伽/浮雲ふたり
■水森かおり/ひとり薩摩路
■水森かおり/安芸の宮島
■水森かおり/釧路湿原
■水森かおり/熊野古道
■水森かおり/五能線
■水森かおり/鳥取砂丘
■水田竜子/紅花の宿
■瀬川瑛子/命くれない
■石原裕次郎・牧村旬子/銀座の恋の物語
■石原裕次郎/赤いハンカチ
■石川さゆり/津軽海峡・冬景色
■石川さゆり/天城越え
■千昌夫/星影のワルツ
■千昌夫/北国の春
■川中美幸/うすゆき草
■川中美幸/ふたり酒
■川中美幸/金沢の雨
■川中美幸/二輪草
■大月みやこ/女の港
■大月みやこ/白い海峡
■大石まどか/春待ち花
■大川栄策/さざんかの宿
■大川栄策/風港
■大津美子/ここに幸あり
■谷本知美/汐風の駅
■竹川美子/江釣子のおんな
■中村美律子/河内おとこ節
■中村美律子/瞼の母
■長山洋子/じょんがら女節
■長保有紀/城ヶ島雨情
■長保有紀/雪国紅葉
■天童よしみ/幸せはすぐそこに・・・
■天童よしみ/珍島物語
■田端義夫/大利根月夜
■渡哲也/くちなしの花
■都はるみ/大阪しぐれ
■藤あや子/むらさき雨情
■美空ひばり/みだれ髪
■美空ひばり/柔
■美空ひばり/川の流れのように
■美空ひばり/裏町酒場
■服部浩子/小倉恋ごよみ
■服部浩子/明日香川、恋歌
■福田こうへい/峠越え
■平和勝次とダークホース/宗右衛門町ブルース
■北見恭子/紅の舟唄
■北島三郎/山
■北島三郎/川
■北島三郎/北の漁場
■牧村三枝子/みちづれ
■門倉有希/ノラ
■GReeeeN/キセキ

男性・女性ともにランキングでもよく見るような70代や80代が好きな歌がほとんど。

この世代の人たちにとっては耳慣れた好きな歌が一番ということがよくわかります。一部若い人が好きそうな歌も混じっていますが、これは孫世代の影響を受けての結果かもしれませんね。

他世代の人気曲もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました