小林幸子/雪椿

この記事は約7分で読めます。

1987年6月25日リリース
作詞:星野哲郎
作曲:遠藤実
編曲:斉藤恒夫

小林幸子の43枚目のシングル。小林が長年に渡って所属していた第一プロダクションを退社独立後、個人事務所の幸子プロモーションを設立して初の第一弾シングルとして発売された。

発売後、1987年から翌1988年の2年跨ぎのロングセラーになり、オリコンシングルチャートの100位以内には通算104週間ランクイン。累計では75万枚または80万枚の大ヒットとなった。

小林 幸子(こばやし さちこ)

本名は林 幸子(はやし さちこ)。9歳(小学4年生)の時にTBS『歌まね読本』にてグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトを受ける。翌年、新潟市内で肉屋を営んでいた家族とともに上京して古賀事務所に所属し、古賀作曲の『ウソツキ鴎』でデビュー。デビュー曲が20万枚のヒット曲となる。

生誕:1953年12月5日
出身地:新潟県 新潟市(現:新潟市 中央区)
活動期間:1963年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年1月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました