松原健之/金沢望郷歌

この記事は約4分で読めます。

2005年9月21日リリース
作詞:五木寛之
作曲:弦哲也
編曲:前田俊明

松原健之のデビュー曲。石川県金沢市が舞台となる楽曲である。この「金沢望郷歌」の楽曲を作詞する元になったのが、作詞した五木寛之が過去に記した文庫本『金沢望郷歌』(1992年4月、文藝春秋・文春文庫)である。

Amazonで無料で曲を探す

松原 健之(まつばら たけし)

10代のころから各種歌謡コンテストで上位入賞を果たす。劇団前進座の舞台「旅の終わりに」のオーディションで、原作・脚本の五木寛之に抜擢された。デビュー当時からのキャッチフレーズは「奇跡のクリスタルボイス」。

生誕:1979年10月1日
出身地:静岡県袋井市
活動期間:2005年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました