五木ひろし・木の実ナナ/居酒屋

この記事は約5分で読めます。

1982年10月25日リリース。
作詞:阿久悠
作曲:大野克夫
編曲:大野克夫

デュエットで今でも歌われる大ヒット曲。
「居酒屋」は元々、五木のLPにソロで収録されていた曲であるが、同じ徳間音工のバーボン・レーベルに所属していた木の実ナナがそのカバー・シングルをデュエット企画で発売するにあたり、デュエット相手として五木が指名されたという経緯がある。

Amazonで無料で曲を探す

五木 ひろし(いつき ひろし)

本名:松山 数夫(まつやま かずお)。演歌歌手、作曲家、俳優。身長173cm、血液型はA型。京都府生まれ、福井県三方郡美浜町出身。所属事務所は株式会社五木プロモーション。レコード会社は、ファイブズ・エンタテインメント。妻は元女優の和由布子。

幼稚園から小学校2年生までの3年間、三重県鳥羽市で暮らした。鳥羽市立加茂小学校に在籍していた頃から歌手になりたいと思っていたという。その後福井県美浜町に移り、父親は鉱山技師を辞め、建築用石材を扱う会社を興す。

元・阪神の川藤幸三は美浜駅を挟んで同じ町内の出身。1963年3月、中学を卒業した翌日、長姉を頼り単身京都へ移り、関西音楽学院に入学。一年後の1964年5月、作曲家の上原げんとを紹介され、プロ歌手を目指し上京。上原の内弟子となり、松方弘樹らと共に歌を学ぶ。なお、五木の歌が上手すぎ、松方は諦めて役者になったとのこと。

生誕:1948年3月14日
出身地:福井県三方郡
活動期間:1964年 ~

木の実 ナナ(きのみ ナナ)

本名、池田 鞠子(いけだ まりこ)。父はトランペット奏者、母は踊り子。父が19歳、母が20歳の時に生まれた。体が弱く、3歳まで歩けなかった。その後、身体を鍛えるために5歳からバレエを始めると直ぐにのめり込み、ダンサーに憧れを持つ。

中学3年生の時に渡辺プロダクション主催の新人オーディションがジャズ喫茶「新宿ACB」で開催され、受験する友人は緊張の余り固まってしまい、困った司会者より「じゃあ! 君が代わりに唄って!」と指名され、堂々とした唄いっぷりもあって優勝した。その後、猛反対する父親を説き伏せ、芸能界入りした。この頃に初期ザ・ドリフターズの専属歌手として唄っていたこともあるという。

生誕:1946年7月11日
出身地:東京都向島区(現墨田区)
活動期間:1962年 ~


※情報はウィキペディアより
※2020年12月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました