福田こうへい/南部蝉しぐれ

この記事は約6分で読めます。

2012年10月24日リリース
作詞:久仁京介
作曲:四方章人
編曲:前田俊明

福田こうへいのデビューシングル。2010年6月に初版が発売された時はオリコンチャート200位圏外だったが、2012年10月にジャケットを一新し再発売したところ発売初週にオリコン99位。その後100位から200位の間で留まっていたが1月8日放送の『NHK歌謡コンサート』で歌唱。その影響もあり一気に32位までランクアップし翌週には25位を記録する。紅白歌合戦出演決定後に初のTOP20位入り。紅白出演後には最高位の8位を記録した。

2014年7月には、出荷枚数が25万枚を突破しプラチナディスク認定。2014年9月29日付のオリコンシングルチャートにて、200位以内のランクインが通算100週となった。100週以上ランクインした男性演歌・歌謡曲では、杉良太郎『すきま風』、すぎもとまさと『吾亦紅』に次ぐ3人目。

福田こうへい (ふくだ こうへい)

本名は福田廣平。父は民謡歌手の福田岩月。23歳から民謡を習い始め、2012年6月に第25回日本民謡フェスティバルでグランプリを受賞するなど数々のコンクールで優勝。

呉服店で営業をしていたが脱サラし、2012年10月にキングレコードから「南部蝉しぐれ」でシングルデビューを果たす。同曲はオリコンの演歌チャートで1位となった。総合チャートでも最高位8位を記録した。2013年の第64回NHK紅白歌合戦に初出場。第55回日本レコード大賞新人賞受賞。

ラジオ番組で福田萌と福田パンの創業家は親戚であることを明かしている。好物は、たこ焼きで自分で作るのも好きである。

生誕:1976年9月21日
出身地:岩手県岩手郡雫石町


※情報はウィキペディアより
※2021年1月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました