池田輝郎/湯の里しぐれ

この記事は約5分で読めます。

2007年4月25日リリース
作詞:麻こよみ
作曲:水森英夫

池田 輝郎(いけだ てるお)

本名は池田輝男。初めての音楽との出合いは小学1年生の時にラジオから流れてきた橋幸夫の「潮来笠」。この曲に感動し歌手を目指すようになった。

20歳から28歳までは全く歌を歌わないようになった。この背景には全日本歌謡選手権で五木ひろし(当時、三谷謙)が10週勝ち抜いた姿を見て「こんな人には絶対に勝てない。」と思った事が理由。

29歳の時に民謡に出会い歌を再開。演歌を歌うようになったのは30歳を過ぎてから。1995年に初めてインディーズ盤をリリース。地元・九州を基盤にするなか、2007年に「湯の里しぐれ」で歌手としてデビュー。

生誕:1953年2月18日
出身地:佐賀県伊万里市

活動期間:2007年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年1月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました