吉幾三/雪國

この記事は約4分で読めます。

1986年2月25日リリース。
作詞・作曲:吉幾三
編曲:京建輔

『俺はぜったい!プレスリー』『俺ら東京さ行ぐだ』などのコミックソング路線から、本格演歌路線への転向を図った曲。「正統派演歌で売れるわけがない」という当時プロデューサーの千昌夫の反対を押し切って発売し、ヒットしたことでコミックソング歌手のイメージを払拭し、演歌歌手として認められた。

Amazonで無料で曲を探す

吉 幾三(よし いくぞう)

日本のラッパー、ヒップホッパー。公式愛称はIKZO。本名は鎌田 善人(かまた よしひと)。血液型はB型。身長178cm、体重70kg。靴サイズ25.5cm。既婚。子供が3人おり、長女は歌手のKU(くー)。次女は女優の寿三美(ことぶき みみ)。

生誕:1952年11月11日
出身地:青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)
活動期間:1973年 ~


※情報はウィキペディアより
※2020年12月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました