渡哲也/くちなしの花

この記事は約6分で読めます。

1973年8月21日リリース
作詞:水木かおる
作曲:遠藤実
編曲:斉藤恒夫

前作「男の別れ歌」が7千枚ほどの売れ行きだったため、初回プレスは3千枚だったが、翌1974年に入ってから有線放送などでじわじわヒット、週間オリコンチャート最高で4位を記録、90万枚を売り上げる渡自身最大のヒット曲となった。

同曲で1974年末の『第25回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たす。それから19年後の1993年末の『第44回NHK紅白歌合戦』で2回目の披露となった。

渡 哲也(わたり てつや)

本名は、渡瀬 道彦(わたせ みちひこ)。株式会社石原プロモーション相談取締役。俳優の渡瀬恒彦は実弟。

生誕:1941年12月28日
出身地:島根県能義郡安来町(現・安来市)

活動期間:1964年 ~ 2020年


※情報はウィキペディアより
※2021年1月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました