西田佐知子/アカシアの雨がやむとき

この記事は約7分で読めます。

1960年4月リリース
作詞:水木かおる
作曲:藤原秀行
編曲:藤原秀行

A面とB面に異なる歌手の歌唱楽曲が収録されたシングルレコードの片面として、1960年4月に発売された。もう片面は、原田信夫が歌う「夜霧のテレビ塔」である。西田佐知子の4枚目のシングル盤で、それ以前に発売された3枚も、異なる歌い手とカップリングされたシングルレコードであった。

Amazonで無料で曲を探す

西田 佐知子(にしだ さちこ)

本名は関口 佐智子。愛称は「さっちん」。夫は俳優・テレビ司会者・タレントの関口宏、息子は俳優・タレントの関口知宏。

1956年、「伊那の恋唄」でマーキュリーからデビュー。1971年3月24日の結婚後は仕事をセーブし、オリジナル作品のほか歌謡曲・演歌・ニューミュージックなどのカバー作品も発表し、レコーディング活動が中心となっていたが、1982年発売のシングル「テレビを見ている女」を最後に、現在は専業主婦となっている。1990年には作詞家としても活動していた。

生誕:1939年1月9日
出身地:大阪府大阪市城東区


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました