北島三郎/北の漁場

この記事は約6分で読めます。

1986年6月5日リリース
作詞:新條カオル
作曲:桜田誠一
編曲:斉藤恒夫

北島の“芸道25周年”記念曲。『爆走デコトラ伝説 男人生夢一路』の挿入歌でもある。第17回日本歌謡大賞最優秀放送音楽賞・第28回日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞曲。

1987年(昭和62年)度の日本音楽著作権協会(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(国内作品)では、「命くれない」「雪國」「男と女のラブゲーム」「時の流れに身をまかせ」に続いて年間5位にランクインされた。

Amazonで無料で曲を探す

北島 三郎(きたじま さぶろう)

本名は大野 穣(おおの みのる)。日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家、馬主。『函館の女』に始まる「女」シリーズ、『兄弟仁義』などの「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲があり、サブちゃんの愛称で知られる。

原 譲二(はら じょうじ)のペンネームで作詞・作曲活動を行っており、自身の楽曲の製作以外にも舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじめ他の演歌歌手への楽曲提供等、マルチな活動を精力的に行っている。

生誕:1936年10月4日
出身地:北海道上磯郡知内村(現・知内町)

活動期間:1962年6月5日 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年1月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました