石原裕次郎/二人の世界

この記事は約5分で読めます。

1965年5月1日リリース
作詞:池田充男
作曲:鶴岡雅義

石原 裕次郎(いしはら ゆうじろう)

石原プロモーション創立者で、初代代表取締役社長兼会長。ヨットマンとしても活動していた。昭和を代表する俳優・タレントとされている。

2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・男優編」で日本男優の2位、同号の「読者が選んだ20世紀の映画スター男優」では第6位になった。全国のファンからは親しみをこめて「裕ちゃん」「裕次郎さん」「裕次郎」などと呼ばれ、石原プロ関係者からは「ボス」「社長」などと呼ばれていた。

兄は、学生時代に芥川賞を受賞し小説家(そして裕次郎の映画初出演作品の原作者)となり、演劇作品作家、後に政治家(参議院議員、衆議院議員、東京都知事を歴任)としても広く知られることになった石原慎太郎。

生誕:1934年12月28日
出身地:兵庫県神戸市須磨区

活動期間:1956年 ~ 1987年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました