KANA-BOON/シルエット

この記事は約10分で読めます。

2014年11月26日リリース
作詞:谷口鮪
作曲:谷口鮪
編曲:KANA-BOON

KANA-BOONのメジャー5枚目のシングル。KANA-BOONとして初めてアニメタイアップが付いた曲であり、テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の16代目オープニングテーマである。

2017年に行われた大阪府堺市の野外ライブにて、この楽曲はKANA-BOONが通っていたライブハウスへの感謝が込められていることをメンバーが公表した(ライブ自体もそのハウスの主催で実施された)。

Amazonで無料で曲を探す

KANA-BOON(カナブーン)

和泉工業高校入学当時にバンドをやりたいと思っていた谷口が、たまたま隣の席になった小泉を誘い、その後は古賀、廣瀬を芋づる式に誘う形で通っていた高校の軽音楽部内で結成された。

2013年9月、デビューシングル「盛者必衰の理、お断り」が、SPACE SHOWER TVおよび大阪のラジオ局FM802の9月度ヘビーローテーションに。9月25日には、Ki/oon Musicより、1stシングル「盛者必衰の理、お断り」リリース。

2014年2月26日、2ndシングル「結晶星」リリース。3月には、第6回CDショップ大賞最優秀新人を獲得した。5月21日には、3rdシングル「フルドライブ」をリリース。また5月23日放送分のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に初出演し「フルドライブ」が披露された。11月26日、5thシングル「シルエット」をリリース。また11月28日放送分のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に2回目の出演。テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマである「シルエット」が披露された。

2015年8月5日、メジャー7枚目のシングル「ダイバー」が発売。8月7日より全国公開される映画、「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌となり、この作品の公開日当日にテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に4回目の出演。「ダイバー」が披露される。
11月11日には、シナリオアートとのスプリットシングル「talking/ナナヒツジ」をリリース。「talking」はCX系「ノイタミナ」アニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」のオープニングテーマとして起用された。

2016年2月17日、メジャー3枚目、通算4作目のアルバム「Origin」をリリース。また、初の海外公演を含む全国ツアー「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016」の開催が決定された。

2017年3月1日、メジャー10枚目のシングル「Fighter」発売。表題曲は、MBS・TBS系列アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期の新オープニングテーマに起用される。またカップリング曲「君を浮かべて」は羽生結弦が出演する「はたちの献血」CMソングに起用された。

2020年3月4日、ベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』、14枚目となるシングル『スターマーカー』を同時リリース。また5月12日には、YouTubeで海外のみで公開されている「シルエット」のミュージックビデオ (MV) が1億回再生を達成した。

なおバンド名はギター古賀が命名。結成当初バンド名を決める際、インターネットスラングの「ブーン」が流行っていた(実際には古賀のマイブームであった)ことからバンド名には「ブーン」を入れる事になり、「なんとなくKAT-TUNと字面が似てるから」という理由で中央にハイフンを入れ、『KANA-BOON』に決定した。

メンバー:谷口鮪、古賀隼斗、小泉貴裕
旧メンバー:廣瀬弘明、飯田祐馬
活動期間:2008年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました