中村あゆみ/翼の折れたエンジェル

この記事は約8分で読めます。

1985年4月21日リリース
作詞:高橋研
作曲:高橋研
編曲:高橋研

中村あゆみの3枚目のシングル。1985年「日清 カップヌードル」CMソングに起用。中村あゆみのデビュー直後からライブハウスなどで頻繁に歌われており、徐々に評判になったことから3枚目のシングルとしてリリースされた。パッケージメディア(レコード・CD)の売上は50万枚以上を記録した、中村あゆみ最大のヒット曲である。

1991年にはこの曲をメインテーマとし、中村あゆみの楽曲を数多く使用した青春映画『翼の折れたエンジェル』が公開された。

Amazonで無料で曲を探す

中村 あゆみ(なかむら あゆみ)

高校3年の1984年9月5日に高橋研プロデュースによるシングル「MIDNIGHT KIDS」でハミングバードレコード(現・ワーナーミュージック・ジャパン)よりデビュー。翌1985年4月21日にリリースした3枚目のシングル「翼の折れたエンジェル」が日清カップヌードルのCMに起用されて大ヒットを記録する。

代表曲には「翼の折れたエンジェル」のほかに、翌1986年「ちょっとやそっとじゃCAN’T GET LOVE」、1989年「ともだち」などがある。その他、プロレスラーの鈴木みのるに入場曲「風になれ」を提供している。

独特のハスキーボイスの持ち主で、「デビューするに至り、自ら喉を潰した」などと言及されることが多々あるが、中村自身は生まれながらのものと語っている。

生誕:1966年6月28日
出身地:福岡県福岡市
活動期間:1984年 ~ 1998年、2004年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました