Foorin/パプリカ

この記事は約9分で読めます。

2018年8月15日リリース
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師
編曲:米津玄師

小中学生の音楽ユニット「Foorin」のシングル。ミュージック・ビデオの再生回数が1億回を超え、ダンス動画が数多く投稿されるなど、子どもから大人まで幅広い年代にわたる社会現象となっている。第61回日本レコード大賞受賞曲。

NHKが「2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援するプロジェクト」として開始した「〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングとして、米津の作詞・作曲、プロデュースにより制作された。

リリース後はBillboard Japan Hot 100にてリリース週に23位を記録した後は100位圏外が長く続いていたが、2018年末の『第69回NHK紅白歌合戦』の企画コーナーへの出演をきっかけに人気に火が点き、2019年1月に圏外から一気にランクインして以降は音楽配信(ダウンロード、ストリーミング)、CD、カラオケと長期に渡ってチャートにランクインを続けるロングヒットとなっている。

Foorin(フーリン)

「〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングの歌唱のためにオーディションによって選出された5人の小中学生男女で構成される混声ユニット。ユニット名は、グループの楽曲を手がける米津がメンバーの歌い踊る姿を風鈴に例えたことに由来する。

2019年12月には平均年齢11.2歳で「第61回日本レコード大賞」にて日本レコード大賞を受賞し、もえの、りりこ、ちせの3名は同賞史上初の小学生での受賞者に、また受賞時に9歳のちせは、史上最年少での同賞受賞者になった。

メンバー:ひゅうが、もえの、たける、りりこ、ちせ
活動期間:2018年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました