kemu feat.IA/六兆年と一夜物語

この記事は約8分で読めます。

2012年4月11日付けで投稿された作品
作詞:kemu
作曲:kemu
編曲:kemu

kemu氏の4作目で、本作が初のIAオリジナル曲となる。2012年7月1日に自身4曲目となるミリオンを達成した。

kemu(ケム)

2011年11月7日、ニコニコ動画に投稿された「人生リセットボタン」より活動を開始。疾走感溢れる、一度聴いたら耳から離れない中毒性のあるバンドサウンドが特徴で、使用ボカロは今のところ、GUMI・鏡音リン・IA。アルバム収録曲では鏡音レンも使用。

2012月1月7日、サークル『KEMU VOXX』を結成。メンバーは音楽担当のkemu、イラスト担当のハツ子、動画・雑務ke-sanβ、OS担当のスズムの4人で構成されている。

「敗北の少年」のリリース以降は活動を停止していたが、2017年5月31日に「拝啓ドッペルゲンガー」をリリースし、約4年ぶりに電撃的復活を果たした。同時に、 kemu= PENGUIN RESEARCHの堀江晶太氏だということを公式にカミングアウトした。「拝啓ドッペルゲンガー」まで、動画投稿した楽曲の全てがダブルミリオンを達成している。

活動期間:2011年 〜


※情報は初音ミク Wikiより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました