高山巌/心凍らせて

この記事は約4分で読めます。

1992年8月26日リリース。
作詞:荒木とよひさ
作曲:浜圭介
編曲:今泉敏郎

高山厳の13枚目のシングル。読売テレビ制作・日本テレビ系朝の連続ドラマ『珠玉の女』主題歌。

オリコンでの売り上げ記録は75.8万枚で、これは平成にリリースされた演歌のシングルでは大泉逸郎の「孫」・藤あや子の「こころ酒」に次ぐ3番目のセールス記録である。累計売上は100万枚以上であった。

Amazonで無料で曲を探す

高山 厳(たかやま げん)

本名は高山 弘(たかやま ひろし)。1971年、ばんばひろふみ、今井ひろしと『バンバン』を結成。1975年、バンバンを脱退し、『忘れません』でソロデビュー。同年にはファーストアルバム『この世には愛がなさすぎる』を発表した。

1992年に発表した『心凍らせて』が1994年にかけて大ヒット。同曲で1993年、第35回日本レコード大賞作詞賞、第26回全日本有線放送大賞グランプリといった賞を受賞し、『第44回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たした。

その後、シャ乱Qのつんくがプロデュースした曲をリリース。2002年、28年ぶりにバンバンの復活コンサートを行った。デビュー35周年に当たる2006年には『伊根の舟歌』を発表した。

なお、バンバン脱退後から『心凍らせて』がヒットするまでの間、アーティスト活動と兼ねて工場に勤務するなど不遇の時代が長く続いていた。

生誕:1951年10月19日
出身地:大阪府
活動期間:1971年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました