JY/好きな人がいること

この記事は約8分で読めます。

2016年8月31日リリース
作詞:JY、山本加津彦
作曲:山本加津彦

「好きな人がいること」(すきなひとがいること)は、JY(知英)の2枚目のシングル。2016年7月から9月にかけて放送されたフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』の主題歌としてタイアップされ、JY(知英)自身もテレビドラマ最終回にてカメオ出演した。

『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM)内の企画「桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽ベスト20」で表題曲が20位内(番組の便宜上の設定であり、歌詞・プロフィール・顔写真などの資料は一切見ずに選曲されている)にランクインしている。

また、LINE MUSICが2020年6月11日に5周年を記念して行われた調査で、2015年~2020年までの5年間のうち、最もLINE着うた(呼出音・着信音含む)に設定された楽曲として選ばれた。

JY(知英(ジヨン)、本名:カン・ジヨン(강지영/姜知英))

2008年、KARAに加入。同年7月に『Rock U』でデビュー。

2014年4月、DSPメディアとの専属契約満了によりKARAを脱退し、4か月間イギリスへ滞在。
同年8月に帰国すると同時にスウィートパワーに所属し、「知英(ジヨン)」名義で日本を中心に女優として活動を開始。
同年10月からの日本テレビの連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』にWヒロインの一人である雪女のゆきめ役で出演。ファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデルにも起用される。

2015年3月公開の映画『暗殺教室』で映画初出演。原作の人気キャラクターであるセクシーな凄腕暗殺者、イリーナ・イェラビッチを演じる。
同年4月から初のラジオレギュラー番組『知英の季節』(TOKYO FM) でパーソナリティを務める。
同年10月公開のネットシネマ『そちらの空は、どんな空ですか?』で映画初主演。

2016年、自身も出演するドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』で主題歌とオープニングテーマを担当、「JY」名義で歌手活動を再開。同年9月、ミュージカル『スウィート・チャリティ』で舞台初主演。

2021年、新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受けて来日する機会が中々作れないため、韓国での活動に主軸を置くことを発表した。

生誕:1994年1月18日
出身地:大韓民国

活動期間:2008年 〜


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました