Mrs. GREEN APPLE/青と夏

この記事は約13分で読めます。

2018年8月1日リリース
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
編曲:大森元貴

Mrs. GREEN APPLEの7作目のシングル。佐野勇斗と葵わかな主演の映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌に起用。映画主題歌を担当するのは、4thシングル「どこかで日は昇る」以来3作ぶり、通算3作目である。

初期の方向性を彷彿させるギターリフを前面に打ち出しておりながらも、歌詞は憂いな雰囲気を持った楽曲になっている。

2020年8月には、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破。自身初の1億回再生超え楽曲となった。

Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)

2013年、大森元貴、若井滉斗、山中綾華、松尾拓海の4人で2013年の春に結成。その後大森の誘いで藤澤涼架が加入し5人体制になる。

2015年7月8日、EMI Recordsからミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。12月16日、1stシングル「Speaking」を発売。表題曲はテレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」エンディングテーマソングに採用された。

2017年8月30日、5thシングル「WanteD! WanteD!」を発売。表題曲はカンテレ・フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」のオープニングテーマとして書き下ろされた。またカップリングにはアニメ「ナナマル サンバツ」のオープニングテーマとして書き下ろした「On My MiND」が収録される。

2020年7月8日、「Theater」を公開。「フェーズ1完結」を宣言。事務所独立と当面の間の活動休止を発表とともにフェーズ2のスタッフなどの「CREW」を募集するオーディションの開催を発表した。

バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたいということから「GREEN APPLE」を、そこに中性的なイメージを出すために「Mrs.」 … グリーンアップルは、赤いリンゴになる前、熟す前の「今」(初心)の気持ちを持ち続けていたいという意味も込められている。

メンバー:大森元貴、若井滉斗、山中綾華、藤澤涼架、髙野清宗
旧メンバー:松尾拓海
活動期間:2013年 〜 2020年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました