Crystal Kay/恋におちたら

この記事は約9分で読めます。

2005年5月18日リリース
作詞:H.U.B.
作曲:坂詰美紗子
編曲:Shingo.S

Crystal Kayの17枚目のシングル。フジテレビ系ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』主題歌。

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(2009年8月9日に放送分)で、ガレッジセールのゴリが、妻との思い出の一曲として「恋におちたら」を紹介。VTRを受けてCrystal Kayがサプライズゲストとして登場し、スタジオで披露した。それがきっかけで、同年8月10日に、レコチョクの着うたフルランキングで1万件近くのダウンロード件数を記録し、3位にランクインした。

作曲を提供をした坂詰美紗子は、この作品が作家としてのデビュー作となる。後に坂詰自身も2008年に歌手としてメジャーデビューを果たし、2009年にリリースしたアルバム『love note』でこの曲をセルフカバーした。

Crystal Kay(クリスタル・ケイ)

本名は、Crystal Kay Williams(クリスタル・ケイ・ウイリアムズ)。母の知人のCM制作会社の社長から子供の歌声が必要となった時に「ちょっとクリ借りていい?」と声をかけられて、CMソングを歌い始める。初めての仕事は4歳のころで、PCエンジンDuoのCMソングである。後に、資生堂「スーパーマイルドシャンプー」と「ピエヌ」のCMソングを歌う。

1999年、13歳の時に「Eternal Memories」(作曲・編曲:菅野よう子)でシングルデビュー。菅野美穂出演のサントリー「ビタミンウォーター」CMソングとして起用されて、視聴者からCMソングに関する問い合わせが相次いだことから、「じゃあ、フルにしよう」としてシングルリリースに至った。

2003年、LISAの脱退によってボーカル不在となった、m-floのゲストボーカリストとして、シングル「I LIKE IT」(Crystal Kay loves M-FLO 名義)と、その客演返しとしてシングル「REEEWIND!」(M-FLO loves Crystal Kay 名義)を同時にリリース。2枚共にオリコン10位以内に入るヒットとなった。

デビュー5周年を迎えた2004年、シングルでは初のバラード「Motherland」を発売。人気アニメ『鋼の錬金術師』のエンディングテーマだった効果もあり、シングルチャートでトップ10入りを果たす。

2005年5月には、同タイトルのドラマ主題歌となった16枚目(「I LIKE IT」などを除いた場合)のシングル「恋におちたら」を発表。それまでのCrystal Kayの曲に無い、キャッチーで誰にも歌いやすい、いわゆる歌謡曲調の楽曲は、彼女の歌に今まで触れたことの無かった広い層にも知られ、商業的に最も成功する。

2007年、1月17日に約1年ぶりとなるシングル「きっと永遠に」(映画『僕は妹に恋をする』エンディング・テーマ)、2月28日にアニメ『のだめカンタービレ』エンディングテーマ「こんなに近くで…」を2か月連続リリース。さらに、先行シングル「あなたのそばで」を経て、6月20日に7thアルバム『ALL YOURS』を発売。全曲ラブ・アンセムと銘打った作品で、デビュー以来初めてのオリコン初登場1位を記録した。

幼い頃の時のもう1つの夢が「女優になること」であり、デビュー10周年を迎えた2009年には映画『山形スクリーム』に出演し、主題歌「Step by Step」を担当したフジテレビ系テレビアニメ『ジャングル大帝 – 勇気が未来をかえる -』では研究員役で声優も務めたのに続き、新たなチャレンジとして2010年1月期放送の日本テレビ系『左目探偵EYE』に天才ハッカーの黒晶晶役でレギュラー出演してテレビドラマに初出演した。

生誕:1986年2月26日
出身地:神奈川県横浜市
活動期間:1999年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました