日野美歌/氷雨

この記事は約7分で読めます。

1982年12月5日リリース
作詞:とまりれん
作曲:とまりれん
編曲:高田弘

日野美歌の2枚目のシングル。オリジナルの歌詞と異なった個所が存在する。日野はこの曲で1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

一時期徳間ジャパンコミュニケーションズのジャパンレコーズレーベルに在籍し、葵司朗とのデュエット曲「男と女のラブゲーム」がヒットしたが、ジャパンレコーズ発売のいわゆる“全曲集”などでも「氷雨」はテイチク・ユニオンレコードから原盤貸与を受けてオリジナルバージョンが収録されていた(通常では移籍後の新録音というパターンが多い)。

日野 美歌(ひの みか)

中学1年のとき、日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』に挑戦し、林寛子のデビュー曲「ほほえみ」を歌った。しかし、合格ラインである250点にわずかに達せず、彼女を含めた挑戦者全員(7人)が失格だったため、司会者の萩本欽一から「バンザーイ、無しよ!」のギャグを受けた。

1982年4月25日に、テイチクより「私のあなた」でデビュー。同年12月に発表した「氷雨」(佳山明生らと競作)が大ヒットし、1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場した。

プロ野球・横浜DeNAベイスターズのファンであり、横浜スタジアムでベイスターズの応援をしている様子が自身のTwitterに頻繁にアップされている(日野はベイスターズが本拠地を構える神奈川県出身である)。

生誕:1962年12月21日
出身地:神奈川県鎌倉市
活動期間:1982年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました