高橋真梨子/桃色吐息

この記事は約7分で読めます。

1984年5月21日リリース
作詞:康珍化
作曲:佐藤隆
編曲:奥慶一

髙橋真梨子の10枚目のシングル。三貴「カメリアダイヤモンド」のCMソングとして一般に浸透し、髙橋の代表曲の一つとなった。

当初「カメリアダイヤモンド」のCMソングとして発注されたものの、広告制作会社の意向により一旦は没案となった。しかし本作を推していた当時の髙橋のマネージャーの園田正強のプッシュにより期間限定でCMで流すことになった。

その後の積極的な売り込みも功を奏し、50万枚の大ヒット。それまで髙橋のソロシングルで最高セールスだった「ハート&ハード 〜時には強く時には優しく〜」の10万枚を大きく上回る大ヒットになった。

髙橋 真梨子(たかはし まりこ)

本名は広瀬 まり子(ひろせ まりこ)。1972年、中洲のナイトクラブで歌っていたところ「ペドロ&カプリシャス」のペドロ梅村にスカウトされる。同年に「別れの朝」が大ヒットしながらも突如離脱した先代・前野曜子に次ぐ、二代目ボーカルとして参加。カプリシャス時代の芸名は「高橋まり」。

1978年にヘンリー広瀬と共に「ペドロ&カプリシャス」を脱退、「髙橋真梨子」としてソロ歌手として活動を始める。同年11月、「あなたの空を翔びたい」でデビュー。

1982年にシングル発売の「for you…」は「第11回東京音楽祭」にて金賞を獲得、のち多数のアーティストにカバーされる名曲となった。以降も1984年の「桃色吐息」、1992年の「はがゆい唇」、1994年の「遙かな人へ」など数々のヒット曲を発表、また髙橋自ら作詞を手掛けたりするなど、「実力派女性歌手」としての地位を確立した。

生誕:1949年3月6日
出身地:広島県廿日市市

活動期間:1973年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました