ランカ・リー=中島愛/星間飛行

この記事は約6分で読めます。

2008年6月25日リリース
作詞:松本隆
作曲:菅野よう子
編曲:菅野よう子

ランカ・リー=中島愛の1作目のシングル。MBS・TBS系テレビアニメ『マクロスF』の挿入歌。作中ではヒロインのひとりであるアイドル歌手、ランカ・リーの曲として使用されている。

ランカ役の声優である中島愛にとっては、これがデビューシングルとなる。ランカのテレビアニメでのデビュー曲は第9話でティッシュ配りのキャンペーンを行う際に用いられる「ねこ日記」であるが、小説版では本曲がデビュー作となっている。

2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」においてキャラクターソング賞(2000年 〜 2009年)に選出された。

中島 愛(なかじま めぐみ)

2007年、マクロスシリーズ新作のヒロイン(歌姫)を決める「Victor Vocal&Voice Audition」に応募。約5,000通の応募の中から合格者に選ばれ、同年8月18日に日本青年館で行われたイベント「マクロス25周年記念ライブ」にてファンの前で発表される。

2008年放送の『マクロスF』にてランカ・リー役で声優デビュー。フライングドッグレーベルよりシングル「星間飛行」(ランカ・リー=中島愛名義)と「ライオン」(May’nとの共演)をリリース。オリコン週間チャートではそれぞれ最高5位、3位を記録した。

2009年のシングル『天使になりたい』より個人名義でのリリースをスタート。この年以降は歌手としての活動も多くなり、同年の第3回声優アワードにて歌唱賞を受賞した。

2014年には『ハピネスチャージプリキュア!』にて主演・愛乃めぐみ / キュアラブリー役でテレビアニメ初主演。遠い夢だったというプリキュアシリーズへの出演が実現した。

生誕:1989年6月5日
出身地:茨城県水戸市

活動期間:2008年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました