Mrs. GREEN APPLE/WanteD! WanteD!

この記事は約13分で読めます。

2017年8月30日リリース
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
編曲:大森元貴

Mrs. GREEN APPLEの5作目のシングル。窪田正孝主演のドラマ『僕たちがやりました』の主題歌に起用、ドラマ主題歌を担当するのは、前作「どこかで日は昇る」から2作連続となった。

大森曰く「海外のEDMフェスを意識して制作した楽曲」。オープニングの尺で耳に残るサビがいいと感じ、サビから作り始め、アレンジや音像は、洋楽や日本人が聴いてフックになるものがいいと思い作られた。また、ポップさをアイロニーな要素として転調させている。

歌詞は高校生が主人公のドラマということもあり、その部分をフォーカスして書かれている。大森曰く「このやり方は1stシングル「Speaking」以来。それが上手く対比になればいい」。悶々としながら自分でも答えが分からない感じ、焦っている感じ、甘えてる感じが表現されている。

Amazonで無料で曲を探す

Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)

2013年、大森元貴、若井滉斗、山中綾華、松尾拓海の4人で2013年の春に結成。その後大森の誘いで藤澤涼架が加入し5人体制になる。

2015年7月8日、EMI Recordsからミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。12月16日、1stシングル「Speaking」を発売。表題曲はテレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」エンディングテーマソングに採用された。

2017年8月30日、5thシングル「WanteD! WanteD!」を発売。表題曲はカンテレ・フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」のオープニングテーマとして書き下ろされた。またカップリングにはアニメ「ナナマル サンバツ」のオープニングテーマとして書き下ろした「On My MiND」が収録される。

2020年7月8日、「Theater」を公開。「フェーズ1完結」を宣言。事務所独立と当面の間の活動休止を発表とともにフェーズ2のスタッフなどの「CREW」を募集するオーディションの開催を発表した。

バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたいということから「GREEN APPLE」を、そこに中性的なイメージを出すために「Mrs.」 … グリーンアップルは、赤いリンゴになる前、熟す前の「今」(初心)の気持ちを持ち続けていたいという意味も込められている。

メンバー:大森元貴、若井滉斗、山中綾華、藤澤涼架、髙野清宗
旧メンバー:松尾拓海
活動期間:2013年 〜 2020年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました