Perfume/TOKYO GIRL

この記事は約7分で読めます。

2017年2月15日リリース
作詞:中田ヤスタカ
作曲:中田ヤスタカ
編曲:中田ヤスタカ

「TOKYO GIRL」(トウキョウ・ガール)は、Perfumeの23作目のシングル。日本テレビ系水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌で、同ドラマにはメンバーのあ〜ちゃんがレバの声で出演している。

前作「STAR TRAIN」以来約1年3か月ぶりとなる2017年第1弾シングル。ユニバーサル移籍以降、CDシングルのスパンが1年以上に及んだケースは今作が初。(徳間時代はワンルーム・ディスコと不自然なガール/ナチュラルに恋して)

なおMVには、『東京タラレバ娘』で主演を務めた吉高由里子がしている。

Perfume(パフューム)

中田ヤスタカがプロデュースする広島県出身の3人組テクノポップユニット。女性アイドルグループとしては珍しく長い下積みを経て、2007年から2008年にかけてブレイク。以降も長く人気を保つ女性アイドルグループである。独特の音楽性やダンス、舞台演出等に特徴がある。

自己紹介は「かしゆかです!あ〜ちゃんです!のっちです!3人合わせて…Perfumeです!」(立ち位置によって異なる)。
全員が広島県出身。3人が出会った当初、かしゆかとのっちはあ〜ちゃんから大きな影響を受け、それ以来、あ〜ちゃんのことを「長」と位置づけている。しかしあ〜ちゃんがリーダーというわけではなく、他の2人も含めてPerfumeにリーダーは存在しない。

グループ名の由来は、結成時のメンバー全員(かしゆか“有香”・あ〜ちゃん“綾香”・河島佑香)の名前に「香」を持つことにちなむ。
しかし河島がグループを脱退し、「香」の付かないのっち(彩乃)の加入により、由来を「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて、英語で香水を意味するPerfumeという名前にした」と説明するように変わった。

当初は「ぱふゅ〜む」のひらがな表記で、これは「SPEEDなど人気の出るグループは画数が13」という“縁起”の良さにあやかりたいと考えてのことだったとのこと。

メンバー:樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ〜ちゃん)、大本彩乃(のっち)
旧メンバー:河島佑香
活動期間:2000年 ~


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました