UNISON SQUARE GARDEN/シュガーソングとビターステップ

この記事は約15分で読めます。

2015年5月20日リリース
作詞:田淵智也
作曲:田淵智也
編曲:UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDENの10枚目のシングル。UHFアニメ『血界戦線』のエンディングテーマ(2話以降)として書き下ろされた。

この楽曲で前シングルの「harmonized finale」に続き、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に2度目、3度目の登場となった(2015年6月5日放送分、2016年7月8日放送分)。

オリコン週間シングルチャートでは初登場5位を記録し、自己最高記録を更新した。発売後に各CDショップで売り切れが続出するなど、シングルとしては最高売上を記録している。また、シングルダウンロードランキングでは1位を記録し、その後もロングヒットを続けている。2016年9月時点でダウンロード数は50万を超え、一般社団法人日本レコード協会の2016年9月度有料音楽配信認定作品としてダブル・プラチナ認定されている。

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)

2004年7月24日、斎藤が高校時代のバンド仲間、田淵と鈴木を誘いバンド結成。バンドでの初スタジオ入り。「星追い達の祈り」を演奏。この時点でのバンド名は「ユニゾン」。7月31日、TEENS’ MUSIC FESTIVAL楽器店大会に出場し、大賞を受賞。9月18日にTEENS’ MUSIC FESTIVAL関東甲信越大会セミファイナルに出場したが、落選。この7日後である9月25日、「ユニゾン」から「UNISON SQUARE GARDEN」に改名した。

2008年7月23日にトイズファクトリーより発売された1stシングル『センチメンタルピリオド』でメジャー・デビュー。

2009年4月15日に初のフルアルバム『UNISON SQUARE GARDEN』リリース。それに伴い、全国22か所を回るツアーを開催する。

2011年5月11日に5thシングル『オリオンをなぞる』をリリース。当シングルでバンドとして初の累計売上1万枚を超すなど好セールスを記録。7月9日の盛岡club change公演を皮切りに、『TOUR2011 “Populus Populus”』を敢行。全国16箇所を周り、8月20日にはバンド初となる日比谷野外音楽堂公演を開催した。

2013年2月6日に4thフルアルバム『CIDER ROAD』リリース。オリコン週間アルバムチャートでは初登場9位を記録し、バンドのアルバムで初のトップ10入りを果たした。

2014年3月、斎藤のポリープの摘出手術のため約1か月半の活動休止を発表。

2015年7月22日に記念アルバム『DUGOUT ACCIDENT』をリリース。

2019年7月3日にバンド初のカップリングベストアルバム『Bee-Side Sea-Side 〜B-side Collection Album〜』の他、インディーズ時代に初リリースの後、2008年に再発された『新世界ノート』及び『流星前夜』も再発、同月24日、バンド15周年記念トリビュートアルバム『Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜』がリリースされた。27日にバンド結成15周年記念ライブ『プログラム15th』が大阪・舞洲スポーツアイランド 太陽の広場 特設会場で開催された。
10月11日、16thシングル『Phantom Joke』(TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』OPテーマ)リリース(CD先行販売は10月8日より)の他、同シングルタイトル曲を含むこれまでのシングル・タイトル曲と、アルバムからセレクトされた代表曲を、プレイリストとして配信開始。同バンドの初のストリーミング配信となる。

メンバー:斎藤宏介、田淵智也、鈴木貴雄
活動期間:2004年 〜 2014年3月、2014年4月


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました