C&K/みかんハート

この記事は約13分で読めます。

2013年10月30日リリース
作詞:CLIEVY
作曲:CLIEVY、栗本修

C&Kの10枚目のシングル。オリコンシングルチャートでは最高19位を記録し、自己最高位を更新した(それまでは20位)。

Amazonで無料で曲を探す

C&K(シーアンドケー)

文教大学在学中に出会い、KEENがCLIEVYに声をかけたことがはじまり。

2010年8月4日 「梅雨明け宣言」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。秋には、「地元です。地元じゃなくとも、地元です」ツアーを開催。11月 2ndシングル「上京がむしゃら物語」と、インディーズ時代の楽曲を中心としたアルバム『It’s CK』を同時リリース。

2017年6月7日、15th Single「Y」をリリース。オリコン週間8位を獲得。(2017年6月19日付)また、iTunes、レコチョク、LINE MUSIC、Uta-Net、Shazam、USEN等主要ランキングで1位を獲得。
7月8日には、日本では初となる地方自治体の「ふるさと納税」とコラボをしたライブ『鹿屋市はC&Kの「ROAD TO KOUHAKU」を応援します!鹿屋市 presents 日本全国CK地元化計画~地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。~』を開催。

2018年8月15日、16th Single「ドラマ」をリリース。この楽曲は波瑠主演の日本テレビ系 土曜ドラマ「サバイバル・ウェディング」の主題歌で、C&Kがドラマ主題歌を担当するのは初。

2019年3月20日、6thアルバム「TEN」を発売。オリコンアルバム週間5位を獲得(2019年04月01日付)。また大晦日には、ももいろ歌合戦(BS日テレ・ニッポン放送・AbemaTVなど)へ初出場する。

2020年8月5日、17thシングル「アサトヒカリ」をリリース。この楽曲は河瀬直美の監督作品「朝が来る」の主題歌で、自身初の映画主題歌を務める。

なお、自らをあらゆるカルチャー(音楽、ファッション、お笑い、他)のジャンルの垣根をぶち壊す「ジャンルバスターズ」とネーミングしている。

メンバー:CLIEVY、KEEN


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました