坂本冬美/夜桜お七

この記事は約7分で読めます。

1994年9月7日リリース
作詞:林あまり
作曲:三木たかし
編曲:若草恵

坂本が師事していた作曲家・猪俣公章亡き後、初のシングルであり、代表曲の一つに数えられる。曲名の「お七」とは八百屋お七のこと。自己主張する現代的な女性像を、八百屋お七になぞらえた作品である。

発売から1か月あまりで15万枚を売り上げ、演歌としては異例の早さの売れ行きとなった。その後もオリコン・シングル・チャートでは100以内に25週ランクインするなど、ロングヒットを記録した。

Amazonで無料で曲を探す

坂本 冬美(さかもと ふゆみ)

3月生まれで、生まれた季節は春であるのに「冬美」という名前は、生まれた時に肌が冬雪のように白かった事から、叔父がつけたという。

生誕:1967年3月30日
出身地:和歌山県西牟婁郡上富田町
活動期間:1987年 2002年、2003年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました