鬼束ちひろ/月光

この記事は約8分で読めます。

2000年8月9日リリース
作詞:鬼束ちひろ
作曲:鬼束ちひろ
編曲:羽毛田丈史

鬼束ちひろの2枚目のシングル。テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『トリック』主題歌。もともとこの作品は2枚目のシングルとしてリリースする予定はなかったが、ドラマのヒットにより急遽シングル化されることとなった。

ドラマがヒットしたこともあり、オリコンウィークリーチャート初登場30位から11位までランクアップ。10か月近くもチャート内にランクインするロングヒットを記録した。累計売上は50万枚以上を、出荷枚数にして60万枚以上を記録している。

鬼束 ちひろ(おにつか ちひろ)

19歳の2000年2月に1stシングル『シャイン』でデビュー。2001年3月発売の1stアルバム『インソムニア』がミリオン・セールスとなり、4thシングル『眩暈/edge』が第43回日本レコード大賞の作詞賞を受賞した。

短期間で急激な成功を収める一方、2年間でアルバムを3枚リリースするなどのハードスケジュールにより、心身共に健康状態が悪化。2002年春のコンサートツアーでは緊急入院で2公演をキャンセルし、退院後もドクター・ストップを押し切っての強行ツアーとなったほか、2003年夏に喉を痛めながら仕事を続けた結果、声帯結節発症をきっかけに2003年限りで活動を一時停止。

27歳の2007年に4thアルバム『LAS VEGAS』発売と海外進出希望を表明。2008年4月に単独公演を大成功させた後、コンサートツアー全国5公演を体調不良で全てキャンセル。2009年に3枚のシングルと5thアルバム『DOROTHY』をリリースしたが、発売前後のプロモーション活動を殆ど行わず、公演も行われなかった。

31歳、2011年にレーベル移籍。自身がプロデュースした6thアルバム『剣と楓』リリース以後、コンサートツアー再開やインディーズレーベルでのサイドプロジェクト的な「BILLYS SANDWITCHES」名義での活動を続けるが、本業より私生活でのDV騒動やニコニコ生放送出演、Twitter騒動に世間の目が向けられることになった。2016年からは単独4公演開催とメジャーレーベル契約。2017年に7thアルバム『シンドローム』発売。全国ツアーを完遂するなど、安定して活動を継続している。

生誕:1980年10月30日
出身地:宮崎県日南市南郷町(旧南那珂郡南郷町)
活動期間:2000年 ~ 2004年、2007年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました