ONE OK ROCK/Wherever you are

この記事は約14分で読めます。

2010年6月9日リリース
作詞:Taka
作曲:Taka
編曲:ONE OK ROCK、是永巧一

ONE OK ROCKの4枚目のオリジナルアルバム「Nicheシンドローム」収録曲の1つ。2016年にNTTドコモのCMソング「”家族”篇」に起用。ビルボードジャパンのチャートにランクイン、その後4ヶ月以上トップ20にランクインし続けるロングヒット作となっている。発売から5年半後にヒットした珍しい例。「結婚式で最も利用された楽曲」ランキングでは、2017年度、2018年度の2年連続で1位を獲得した。

ONE OK ROCK(ワンオクロック)

2005年4月、Toru(ボーカル・ギター)を中心に、幼馴染のRyota(ベース)、1個上の先輩であるAlex(ギター)、同級生のYou(ドラムス)の4人で原型となるバンドを結成。5月にTaka(ボーカル)がバンドに加入し5人編成となる。

2007年3月、Tomoya(Dr.)がバンドに正式加入。4月25日、1stシングル「内秘心書」をリリースし、A-Sketchよりメジャーデビュー。

2010年2月3日、4thシングル「完全感覚Dreamer」をリリース。初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。8月にはROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN、MONSTER baSH、TREASURE05X、SWEET LOVE SHOWER など、多数の夏フェスに参加。11月28日、キャリア初となる日本武道館でのワンマンライブを行う。

2015年2月11日、全曲US録音の7thアルバム『35xxxv』リリース。オリコン週間チャートでCDとしては初の1位を、World Music Awardsで初登場4位を記録した。

2016年1月12日、2015年年末からNTTドコモ iPhone6sのCMソングに起用された影響で、アルバム「Nicheシンドローム」に収録されている「Wherever You Are」が、発売後5年半目にして初めてiTunesトップソングランキングの1位を記録した。

2017年1月13日、海外版『Ambitions』が米国ビルボード・チャートのダウンロード含むセールスとストリーミングを合計したアルバム総合チャートBillboard 200で106位。ダウンロード・アルバム・チャートDIGITAL ALBUMSでは19位、HARD ROCK ALBUMSでは2位を記録した。また、日本でのランキングも、国内盤が1位、輸入盤が4位にランクインし、2作同時TOP5入り。同一アルバム作品の国内盤と輸入盤が同時にTOP5入りしたのは史上初となった。

2018年1月18日、Spotify 2017年間ランキングでワンオクが日本国内で最も再生されたアーティストの1位、海外で最も再生された国内アーティスト1位に。5月16日発売の『ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR』で初のDVD・BDランキング同時首位を記録。合算売上としては3作連続、通算4度目の1位獲得。

2019年2月13日に7枚目となるフルアルバム『Eye of the Storm』をリリース。通算3作目のオリコンチャートでの首位獲得を果たした。

なお「ONE OK ROCK」と書いて「ワン オク ロック」と読む。結成当時、練習スタジオに入るのが、深夜パックで料金が安くなる毎週末の午前1時(one o’clock)だったことから、o’clock部分をOKとROCKに置き換え、「ひとつの良いロック」にかけて名付けられた。
命名は初代ドラマー、You。略称としては『ワンオク』『OOR』が用いられる。また数字では「10969」と表現される。なお、海外においてはRとLの発音の違いなどから「OKROCK (オーケーロック)」と書いて「o’clock (オクロック)」と読ませることは難しいので、「ワンオーケーロック(One Okay Rock)」と発音することで公式に統一している。

メンバー:Taka、Toru、Ryota、Tomoya
旧メンバー:You、Alex
活動期間:2005年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました